映画、音楽のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:映画、音楽

映画、音楽のカテゴリ記事一覧。どこにでもいる平凡な主婦penが50歳から始めたフランス語の学習日記+アルファ。いろいろ書いてます。

2013-10-12映画、音楽
フェイスブックで教えてもらった「名古屋のオカン」という動画をご紹介します。鉄崎幹人(てつざきみきひと)という中部地方のタレントさんが作ったもの。ご本人が出演されています。この動画は「名古屋の人じゃないと楽しめないだろうな~」と思う地元ネタがてんこ盛り。反面、名古屋を知らないとおもしろくもなんともないかもしれません。私がこの動画を紹介しようと思ったのは、YouTubeの説明に、「名古屋のオカン」に字幕が入...

記事を読む

2013-10-10映画、音楽
ジターバグワルツとは、ファッツ・ウォーラーの書いたJitterbug Waltzのこと。ジャズです。実は、私のメインブログに、虎と小鳥のフランス日記のカミーユが自分で仏訳をつけたジターバグワルツの和訳を書いています。⇒訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)その記事にたまに「ジターバグワルツ+歌詞+和訳」で検索してアクセスしてくれる方がいるのですね。その人はカミーユのつけた、ちょっとユニークなフランス語の歌...

記事を読む

2013-10-02映画、音楽
2013年9月も終わろうとするある日、久しぶりにこのブログのアクセス解析を見ました。すると、96歳のおじいさんが書いた曲がYouTube(⇒iTunes)で大ブレイクでご紹介したフレッドじいさんの歌の歌詞の和訳を求めて、何人かの方がこのブログにアクセスしていたようだ、ということがわかりました。決して難しい英語ではないので、すでにどこかにのっているとは思いますが、遅まきながら、私も訳してみました。前回紹介したドキュメンタ...

記事を読む

2013-09-04映画、音楽
96歳のフレッドという名前のアメリカのイリノイ州のおじいさんが、最近、ちょっとした話題になっています。この人が、亡くなった奥さんへの思いをつづった歌詞が歌になり、iTunesでプロのシンガーの曲をおさえてトップ10に入ったからです。テレビのニュースでも取り上げられるほどです。曲のタイトルは"Oh Sweet Lorraine"「愛しのロレイン」ですね。もちろん、ロレインは奥さんの名前です。いったいどうやって、ミュージシャンで...

記事を読む

2013-07-26映画、音楽
この写真は月曜日に撮影しました。7月20日に公開された、ジブリの映画「風立ちぬ」の主題歌に荒井由実の「ひこうき雲」が使われています。そのせいで、またちまたでこの曲がはやっているみたい。以前ベルベット・イースターで書いたように、「ひこうき雲」は私がはじめて買ったLP(大きなレコード)の1枚です。ユーミンのアルバムの中では「ミスリム」の次に好きな作品。先日、ユーミンとスタジオジブリがコラボして発売している40...

記事を読む

2013-04-14映画、音楽
現在(2013年4月)の國枝先生の「まいにちフランス語」応用編のエンディングの曲です。いい曲ですね~~~(笑)2013/04/13写真はイメージです。*******************************ビデオは静止画です...

記事を読む

2012-12-25映画、音楽
「虎と小鳥のフランス日記」の#40 夕方のグラン・ブルヴァールでCamilleがMax Linder Panoramaという映画館を紹介してます。ビデオのちょうど真ん中ぐらいでした。そこでは「La Taupe」という映画を上映中で、看板が2枚かかっていたのが印象的でした。続きにはこのポスターの映画の予告編を紹介しています。...

記事を読む

2012-12-23映画、音楽
ミシェル・ルグランの音楽を愛好しております。アメブロのほうに、オリジナルのエディット・ピアフのLe Nöel de la rue(街のクリスマス)の動画を貼りましたが、実は私はオリヴィア・ルイズのバージョンのほうが好きです。こちらです。スペイン語(たぶん)の字幕つき。4分57秒この曲は昨年(2011年)の11月に出た ミシェル・ルグラン Michel Legrand のクリスマスコンピレーションアルバム「Noël! Noël!! Noël!!! 」に入ってい...

記事を読む

no-image

2012-11-17映画、音楽
アメブロでは週末にいつも歌と訳詞の記事を書いている。今週末は受験の応援歌としてこれを取り上げようと思ったのだが、歌詞が英語だから、やめた。だからこっちに貼っておきますわ。...

記事を読む

2012-11-15映画、音楽
だまっていれば可愛いテディベアのTED。でもR-15指定で小さなお子さまは見られないらしい。まあ、大人向けの映画か。...

記事を読む

no-image

2012-11-04映画、音楽
ハリウッド映画で描かれているパリのあれこれを集めた展示会。パリ市庁舎にて。入場無料。...

記事を読む

no-image

2012-09-22映画、音楽
以前、こちらの記事に書いた水林章先生の本。結局購入して、毎日1章ずつ、辞書を使わず無理やり読んでいる。...

記事を読む

no-image

2012-08-18映画、音楽
Kayさまに教えていただいた可愛い歌。...

記事を読む

no-image

2012-07-29映画、音楽
アメブロのほうで、ピアノの先生を生業とされている方が、弾き語りについて記事を書かれていた。ユーミンのベルベット・イースターを以前練習したことをコメントしたら、その方はこの曲を知らなかったので、YouTubeで確認してくださったという。え?知らない?そんなに昔すぎ?名曲なのに?貼っておきます。これはCDですけど、私が一番最初に買ったLPの1枚です(2枚買った)。LPは大きくて、楽譜の表紙みたいで素敵でした。【送料...

記事を読む

no-image

2012-07-23映画、音楽
ブログはよくグールドの演奏を聞きながら書いています。 これは、46分はいっているので、これが一回終わったら、休憩を入れます。...

記事を読む

no-image

2012-07-03映画、音楽
これは完全に著作権法違反だと思うけど、映画がまるっとあがってた。そのうち削除されるはず、だから見たい人は今のうちに見ておきましょう。✡2013/02/14追記以前貼った動画は削除されていましたが、また別のところであがっていたので、張り替えました。あ、でもこういう動画を自分のブログに貼るのはやめたほうがいいです。私は貼ってますが・・このブログ、アクセス少ないし(^^ゞ...

記事を読む

「名古屋のオカン」の歌詞で名古屋弁をマスター

名古屋駅


フェイスブックで教えてもらった「名古屋のオカン」という動画をご紹介します。

鉄崎幹人(てつざきみきひと)という中部地方のタレントさんが作ったもの。
ご本人が出演されています。

この動画は「名古屋の人じゃないと楽しめないだろうな~」と思う地元ネタがてんこ盛り。
反面、名古屋を知らないとおもしろくもなんともないかもしれません。

私がこの動画を紹介しようと思ったのは、YouTubeの説明に、

「名古屋のオカン」に字幕が入りました。 一日一回ただ観るだけで、名古屋弁が話せるようになります。 しばらくすると名古屋人の話す名古屋弁に耳がついていくようになり、 自然に口から出てくるようになります。 明日からといわず今すぐ使える実用的な名古屋弁初級編
引用元: 名古屋のオカン(字幕スーパーあり) - YouTube
とあったから。

これってフランス語脳プロジェクトの織田先生の考え方と全く同じではありませんか!?
織田先生は虎と小鳥のフランス日記で親鳥が飛ぶのを見て、ひな鳥(生徒)も飛ぶ真似をしろ、とおっしゃっています。

本当に「飛ぶ」と墜落の可能性がありますが、言葉ですからね。
うまく真似できなくたって、痛くもかゆくもありません。せいぜい口がもつれるぐらいでしょう。

というわけで、週末の今日は、フランス語ではなく名古屋弁に耳慣らしをしてみてください。

歌詞がわかりやすいように、字幕スーパーつきを・・・あ、いけません。
いきなり字幕つきを見てはいけないのでした。

「わかってもわからなくても、まず字幕なしで見て、少しでも聞き取ることが大事」と
「虎と小鳥」の解説をしているケンから指導されています。

まず字幕なしをご紹介します。

5分35秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒「名古屋のオカン」

・・・「コメダの豆は持って帰る」
笑えます。
でも、豆って袋に入ってでてきましたっけ?

続きには字幕スーパーつきを貼っていますよ。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ジターバグワルツの訳詞~まったり踊りましょう

ピアノ

ジターバグワルツとは、ファッツ・ウォーラーの書いたJitterbug Waltzのこと。ジャズです。

実は、私のメインブログに、虎と小鳥のフランス日記のカミーユが自分で仏訳をつけたジターバグワルツの和訳を書いています。
訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

その記事にたまに「ジターバグワルツ+歌詞+和訳」で検索してアクセスしてくれる方がいるのですね。その人はカミーユのつけた、ちょっとユニークなフランス語の歌詞を探しているわけではないでしょう。

たぶん、英語の歌詞を探していると思います。せっかくアクセスしてもらっても、お目当てのものがなくて申し訳ないのでこちらで訳してみました。アビー・リンカーンのバージョンです。

ちなみに、jitterbugとは「ジルバを踊る人」です。まあ、踊っている人、ぐらいの意味ですね。

曲はこちらです

※YouTubeで見る方はこちらから⇒ジターバグワルツ~アビー・リンカーン & ハンク・ジョーンズ

では、和訳行きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

歌と訳詞:愛しのロレイン~96歳のフレッドじいさん作詞

バイオリンと結婚指輪とバラ

2013年9月も終わろうとするある日、久しぶりにこのブログのアクセス解析を見ました。
すると、96歳のおじいさんが書いた曲がYouTube(⇒iTunes)で大ブレイクでご紹介したフレッドじいさんの歌の歌詞の和訳を求めて、何人かの方がこのブログにアクセスしていたようだ、
ということがわかりました。

決して難しい英語ではないので、
すでにどこかにのっているとは思いますが、
遅まきながら、私も訳してみました。

前回紹介したドキュメンタリーより歌の部分の抜粋です。
2分54秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒「愛しのロレイン」~フレッドじいさん

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

96歳のおじいさんが書いた曲がYouTube(⇒iTunes)で大ブレイク

flowers

96歳のフレッドという名前のアメリカのイリノイ州のおじいさんが、最近、ちょっとした話題になっています。

この人が、亡くなった奥さんへの思いをつづった歌詞が歌になり、
iTunesでプロのシンガーの曲をおさえてトップ10に入ったからです。
テレビのニュースでも取り上げられるほどです。

曲のタイトルは"Oh Sweet Lorraine"

「愛しのロレイン」ですね。もちろん、ロレインは奥さんの名前です。

いったいどうやって、ミュージシャンでもないふつうのおじいさんの曲が、大勢の人にダウンロードされることになったのでしょうか?

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ユーミン、どうしてあなたは歳をとらないの?

ひこうき雲
この写真は月曜日に撮影しました。

7月20日に公開された、ジブリの映画「風立ちぬ」の主題歌に荒井由実の「ひこうき雲」が使われています。そのせいで、またちまたでこの曲がはやっているみたい。

以前ベルベット・イースターで書いたように、「ひこうき雲」は私がはじめて買ったLP(大きなレコード)の1枚です。

ユーミンのアルバムの中では「ミスリム」の次に好きな作品。

先日、ユーミンとスタジオジブリがコラボして発売している40周年記念盤「ひこうき雲/荒井由実」のサイトを見つけました。

40周年ということは40年前の曲なんですね・・・

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

「まいにちフランス語」応用編のエンディングの曲:Laurent Voulzy - Le Cantique Mécanique (1992)

現在(2013年4月)の國枝先生の「まいにちフランス語」応用編のエンディングの曲です。
いい曲ですね~~~(笑)

2013/04/13

violinist
写真はイメージです。


*******************************


ビデオは静止画です


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

映画:La Taupe『裏切りのサーカス』の予告編

「虎と小鳥のフランス日記」の#40 夕方のグラン・ブルヴァールでCamilleがMax Linder Panoramaという映画館を紹介してます。ビデオのちょうど真ん中ぐらいでした。そこでは「La Taupe」という映画を上映中で、看板が2枚かかっていたのが印象的でした。

マックスリンデパノラマ

続きにはこのポスターの映画の予告編を紹介しています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

『Noel! Noel!! Noel!!!』ミシェル・ルグランのクリスマスコンピレーションアルバム

ミシェル・ルグランの音楽を愛好しております。

スノーフレークバナー


アメブロのほうに、オリジナルのエディット・ピアフのLe Nöel de la rue(街のクリスマス)の動画を貼りましたが、実は私はオリヴィア・ルイズのバージョンのほうが好きです。

こちらです。スペイン語(たぶん)の字幕つき。4分57秒



この曲は昨年(2011年)の11月に出た ミシェル・ルグラン Michel Legrand のクリスマスコンピレーションアルバム「Noël! Noël!! Noël!!! 」に入っています。

続きではこのアルバムの収録曲をご紹介しています。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

Que Sera Sera:18日に仏検を受験される皆さまへ

アメブロでは週末にいつも歌と訳詞の記事を書いている。今週末は受験の応援歌としてこれを取り上げようと思ったのだが、歌詞が英語だから、やめた。だからこっちに貼っておきますわ。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

TEDの予告編のフランス語吹き替え版

だまっていれば可愛いテディベアのTED。でもR-15指定で小さなお子さまは見られないらしい。まあ、大人向けの映画か。

お風呂に入っているTED




» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ハリウッドが描いたパリ:"Paris vu par Hollywood"

ハリウッド映画で描かれているパリのあれこれを集めた展示会。パリ市庁舎にて。入場無料。



» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

Girlfriend by Avril Lavigne

この歌聞くと、



» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

鏡に向かって名前を連呼するアントワーヌ・ドワネル

以前、こちらの記事に書いた水林章先生の本。結局購入して、毎日1章ずつ、辞書を使わず無理やり読んでいる。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ヒッチコック全作品を上映しているらしい。

BFI's The Genius of Hitchcock — Trailer

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

I like London in the rain.

Kayさまに教えていただいた可愛い歌。




» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ベルベット・イースター

アメブロのほうで、ピアノの先生を生業とされている方が、弾き語りについて記事を書かれていた。ユーミンのベルベット・イースターを以前練習したことをコメントしたら、その方はこの曲を知らなかったので、YouTubeで確認してくださったという。

え?知らない?そんなに昔すぎ?名曲なのに?

貼っておきます。





これはCDですけど、私が一番最初に買ったLPの1枚です(2枚買った)。
LPは大きくて、楽譜の表紙みたいで素敵でした。

 カテゴリ
 タグ
None

Glenn Gould 1932 1982 Bach French Suites vol II

ブログはよくグールドの演奏を聞きながら書いています。 これは、46分はいっているので、これが一回終わったら、休憩を入れます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

私の好きなアニメシリーズ

t'choupi et doudou

 カテゴリ
 タグ
None

プチ・ニコラの映画

これは完全に著作権法違反だと思うけど、映画がまるっとあがってた。そのうち削除されるはず、だから見たい人は今のうちに見ておきましょう。

✡2013/02/14追記
以前貼った動画は削除されていましたが、また別のところであがっていたので、張り替えました。



あ、でもこういう動画を自分のブログに貼るのはやめたほうがいいです。私は貼ってますが・・このブログ、アクセス少ないし(^^ゞ




 カテゴリ
 タグ
Copyright © 50歳からのフランス語 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます