penの覚え書きのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:penの覚え書き

penの覚え書きのカテゴリ記事一覧。どこにでもいる平凡な主婦penが50歳から始めたフランス語の学習日記+アルファ。いろいろ書いてます。

2015-03-12インターネットで学ぶ
私の画面。さぼりまくっています^^;昔、単語を覚えるのに使っていたオンラインの学習サイト、iKnow!を最近また使っています。ここは、基本的に、英単語や中国語の単語を覚えるオンラインの学習サイトです。こちら⇒iKnow!フランス語はデフォルトではないのですが、自分で単語リストを作って学習することはできます。音声は人口音声となりiKnow!側のサポートはありません。ここは昔、smart.fm というなんだかラジオの放送局のような...

記事を読む

2014-08-20便利なもの
この記事では、アメブロを更新したり、閲覧したりするついでに、アメブロ以外のブログの更新を手軽にチェックできる、アメブロ以外のお気に入り | Ameba (アメーバ)の使い方をご紹介します。「アメブロ以外のお気に入り」はアメブロが提供しているRSSのフィードを読むRSSリーダーです。RSSがよくわからない方はこちらの記事を参照してください⇒RSSリーダーとは?~パソコンが苦手でもすぐわかる!こんな感じ↓「アメブロ以外のお気に...

記事を読む

2014-04-28読むもの・読んだもの
2週間ほど前のこと、アメブロで知り合った作家の片山かなみさんから、2冊めの著書、『桔梗(ききょう)』が届きました。もともと私はかなみさんのブログに読者登録をしており、たまに記事を拝見していました。あるとき、一冊めの本をブログでプレゼントをされているのを見て、ずうずうしい私は応募したのです。海外住みなのに、送料、かなみさん持ちで送ってくださいました。その本は『ミンナ』というタイトルなのですが、読んでみ...

記事を読む

2014-02-07読むもの・読んだもの
これは、スヌーピーで有名なアメリカのPeanutsというコミックスの仏語版です。2年ほど前に買いました。«Les amours des Peanuts»(ピーナッツの愛)というタイトルで、バレンタインデーにちなむエピソードだけを集めてあります。90ページ弱の薄っぺらい本で、ときどきセリフのないエピソードもあるというのに、初めて読んだときは、終えるのに二ヶ月ぐらいかかりました。☆いつも応援ありがとうございます。きょうもポチっとバナー...

記事を読む

2013-11-01penの覚え書き
30年前にこの日を紅茶の日と定めたのは日本紅茶協会。目的は紅茶をもっとみんなに飲んでほしいから、買ってほしいから、ということだろうとは想像がつきます。では、なぜ11月1日が紅茶の日なのでしょうか?紅茶の日の由来1791年(江戸時代末期)の11月1日に、大黒屋 光太夫(だいこくや こうだゆう)(1751-1828)という人が、「日本人としては初めて、外国の正式なお茶会で、紅茶を飲んだ」、とされているので、11月1日が紅茶の日...

記事を読む

2013-10-12映画、音楽
フェイスブックで教えてもらった「名古屋のオカン」という動画をご紹介します。鉄崎幹人(てつざきみきひと)という中部地方のタレントさんが作ったもの。ご本人が出演されています。この動画は「名古屋の人じゃないと楽しめないだろうな~」と思う地元ネタがてんこ盛り。反面、名古屋を知らないとおもしろくもなんともないかもしれません。私がこの動画を紹介しようと思ったのは、YouTubeの説明に、「名古屋のオカン」に字幕が入...

記事を読む

2013-10-10映画、音楽
ジターバグワルツとは、ファッツ・ウォーラーの書いたJitterbug Waltzのこと。ジャズです。実は、私のメインブログに、虎と小鳥のフランス日記のカミーユが自分で仏訳をつけたジターバグワルツの和訳を書いています。⇒訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)その記事にたまに「ジターバグワルツ+歌詞+和訳」で検索してアクセスしてくれる方がいるのですね。その人はカミーユのつけた、ちょっとユニークなフランス語の歌...

記事を読む

2013-10-02映画、音楽
2013年9月も終わろうとするある日、久しぶりにこのブログのアクセス解析を見ました。すると、96歳のおじいさんが書いた曲がYouTube(⇒iTunes)で大ブレイクでご紹介したフレッドじいさんの歌の歌詞の和訳を求めて、何人かの方がこのブログにアクセスしていたようだ、ということがわかりました。決して難しい英語ではないので、すでにどこかにのっているとは思いますが、遅まきながら、私も訳してみました。前回紹介したドキュメンタ...

記事を読む

2013-09-04映画、音楽
96歳のフレッドという名前のアメリカのイリノイ州のおじいさんが、最近、ちょっとした話題になっています。この人が、亡くなった奥さんへの思いをつづった歌詞が歌になり、iTunesでプロのシンガーの曲をおさえてトップ10に入ったからです。テレビのニュースでも取り上げられるほどです。曲のタイトルは"Oh Sweet Lorraine"「愛しのロレイン」ですね。もちろん、ロレインは奥さんの名前です。いったいどうやって、ミュージシャンで...

記事を読む

2013-07-26映画、音楽
この写真は月曜日に撮影しました。7月20日に公開された、ジブリの映画「風立ちぬ」の主題歌に荒井由実の「ひこうき雲」が使われています。そのせいで、またちまたでこの曲がはやっているみたい。以前ベルベット・イースターで書いたように、「ひこうき雲」は私がはじめて買ったLP(大きなレコード)の1枚です。ユーミンのアルバムの中では「ミスリム」の次に好きな作品。先日、ユーミンとスタジオジブリがコラボして発売している40...

記事を読む

2013-04-14映画、音楽
現在(2013年4月)の國枝先生の「まいにちフランス語」応用編のエンディングの曲です。いい曲ですね~~~(笑)2013/04/13写真はイメージです。*******************************ビデオは静止画です...

記事を読む

no-image

2013-03-01便利なもの
GIFPALというところではオンラインでいとも簡単にGIFアニメが作れます。GIFPAL - Make GIF animations online with webcam and imagesこんなん作ってみました。...

記事を読む

2013-02-17読むもの・読んだもの
第7章後半。自分で読んでる 星の王子さま 第7章-1の続き。難しいので、適当に訳してます。自分の記録なので読まなくていいです(^_^;)原文はこちらにあります⇒Le Petit Prince: chapitre 7...

記事を読む

2013-02-02便利なもの
ファビコンとは Favorite icon が合体した言葉で、よくタブの横についてる小さい目印のことです。それぞれのWebサイトの目印みたいなもので、なくても別にいいのですがあると目当てのサイトが探しやすいです。タブだけでなく、お気に入りやRSSリーダーなどいろんなところに出現していると思いますが、アイコンの一種です。たまたま自分が今あけているサイトの中から有名どころを並べてキャプチャーしてみました。どれもおなじみ...

記事を読む

no-image

2013-01-31読むもの・読んだもの
第7章を読んだ。 星の王子さまが怒りに打ち震えたあと、すすり泣く章。きょうは21ページの8行目まで。単語が難しかったので、意味をとるのに2度ほど繰り返して読んだ。長いので、全訳ではなくだいたいの訳を書いておく。...

記事を読む

2013-01-19読むもの・読んだもの
読解編でカバーされなかったところを少しずつ読んでいこうと思う。きょうは6章。夕陽の章。とても短い章なので、すぐに読める。...

記事を読む

2013-01-08読むもの・読んだもの
今年は、フランス語の読書をがんばりたいと思っているpen。一冊目、終わりました。なんとフランス語の本でちゃんと最後まで読んだのはマンガを入れてこれで三冊目という遅さ。ちなみに一冊目は「Le Petit Nicolas」 プチ・ニコラの本です。マンガはスヌーピーです。レビュー記事はまだ過去ログから移してないですけど、そのうちのせます。で、三冊目は、とてもフランス語が平易だというこの本を選びました。著者の名前を見ればわ...

記事を読む

2013-01-02インターネットで学ぶ
以前、語彙を増やすためのフラッシュカード系のサイトとソフトウエア|penのフランス語日記 Ameba出張所の記事で紹介したMemrise, ずっと放置していたのですが、年も改まりましたのでちょっとやってみました。トップページ クリックでサイトに飛びます。実は11月の終わりにリニューアルして、あんたのお花を新しい庭に植え替えた、というメールが来ていました。中身は基本的に前の記事に書いたのと大差はありません。...

記事を読む

2013-01-01読むもの・読んだもの
子どもむけのお話が読めるサイトのご紹介です。2011年の暮あたりから利用しているのでときどきこのサイトのことをブログに書いていますが、Histoires pour enfants, contes, comptines, chansons, fables et poésies, à lire et à écouter - Il était une histoire という名前のサイトです。トップはこんな感じです。ネイティブの子どもむけのサイトですが、サイトの作りがかわいいのと、音声がたくさんあるのが気に入っています。...

記事を読む

2012-12-25映画、音楽
「虎と小鳥のフランス日記」の#40 夕方のグラン・ブルヴァールでCamilleがMax Linder Panoramaという映画館を紹介してます。ビデオのちょうど真ん中ぐらいでした。そこでは「La Taupe」という映画を上映中で、看板が2枚かかっていたのが印象的でした。続きにはこのポスターの映画の予告編を紹介しています。...

記事を読む

iKnow!を3年ぶりにやってみたらけっこう楽しい

iKnow!
私の画面。さぼりまくっています^^;

昔、単語を覚えるのに使っていたオンラインの学習サイト、iKnow!を最近また使っています。

ここは、基本的に、英単語や中国語の単語を覚えるオンラインの学習サイトです。

こちら⇒iKnow!

フランス語はデフォルトではないのですが、自分で単語リストを作って学習することはできます。音声は人口音声となりiKnow!側のサポートはありません。

ここは昔、smart.fm というなんだかラジオの放送局のような名前でした。その前は、やはりiKnow!という名前だったらしいです。

smart.fmのころは無料でした。私が始めたのは、2009年の7月21日です。

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
⇒にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 タグ

「アメブロ以外のお気に入り」の使い方

この記事では、アメブロを更新したり、閲覧したりするついでに、アメブロ以外のブログの更新を手軽にチェックできる、アメブロ以外のお気に入り | Ameba (アメーバ)の使い方をご紹介します。

「アメブロ以外のお気に入り」はアメブロが提供しているRSSのフィードを読むRSSリーダーです。

RSSがよくわからない方はこちらの記事を参照してください⇒RSSリーダーとは?~パソコンが苦手でもすぐわかる!

こんな感じ↓
アメブロ以外のお気に入り


「アメブロ以外のお気に入り」の使い方はべつに難しくありませんが、不慣れな方のために、キャプチャー画像入りで多少詳しく記事にしました。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

この世界はつながっている~『桔梗』片山かなみ著:レビュー

白い桔梗


2週間ほど前のこと、アメブロで知り合った作家の片山かなみさんから、2冊めの著書、『桔梗(ききょう)』が届きました。

もともと私はかなみさんのブログに読者登録をしており、たまに記事を拝見していました。あるとき、一冊めの本をブログでプレゼントをされているのを見て、ずうずうしい私は応募したのです。

海外住みなのに、送料、かなみさん持ちで送ってくださいました。

その本は『ミンナ』というタイトルなのですが、読んでみたら想像以上に引き込まれ、思わずこんなレビューをアメブロのほうに書きました。
レビュー:「ミンナ」片山かなみ著|penのフランス語日記

私とかなみさんは世代が似ているようです。『ミンナ』には懐かしいものがいっぱいつまっていました。もちろんそれだけではなく、不思議な吸引力を持つ、強い、でもはかなげな女性が出てくる小説にも魅了されました。

2冊めを出されたことを知らなかったのですが、突然また横浜から本がやってきたのです。


★本日久しぶりの更新です^^;
よろしければ、応援クリックお願いします。(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 タグ
 

フランス語でスヌーピーの漫画を読んでみる

これは、スヌーピーで有名なアメリカのPeanutsというコミックスの仏語版です。2年ほど前に買いました。

スヌーピーの漫画 フランス語版

«Les amours des Peanuts»(ピーナッツの愛)というタイトルで、バレンタインデーにちなむエピソードだけを集めてあります。

90ページ弱の薄っぺらい本で、ときどきセリフのないエピソードもあるというのに、初めて読んだときは、終えるのに二ヶ月ぐらいかかりました。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

11月1日は紅茶の日~222年前のこの日、ロシアで紅茶を飲んだ日本人とは?

ティータイム


30年前にこの日を紅茶の日と定めたのは日本紅茶協会。目的は紅茶をもっとみんなに飲んでほしいから、買ってほしいから、ということだろうとは想像がつきます。

では、なぜ11月1日が紅茶の日なのでしょうか?

紅茶の日の由来


1791年(江戸時代末期)の11月1日に、大黒屋 光太夫(だいこくや こうだゆう)(1751-1828)という人が、「日本人としては初めて、外国の正式なお茶会で、紅茶を飲んだ」、とされているので、11月1日が紅茶の日になりました。

彼は伊勢の国(現在の三重県)の回船の船頭さんでした。

回船というのは、港から港に商品などを運ぶ船です。特に大切な目的地はお江戸。その頃、伊勢から何を江戸に持っていってたんでしょうね?赤福餅ではないような気がします。

1782年に出向したときは、紀州藩からあずかったお米を積んでいました。光太夫は、荷物を積んで、船員といっしょに江戸に向かいますが、嵐にあって、七ヶ月も漂流したあげく、今のロシアのアリューシャン列島の小さな島に漂着してしまうのです。

すごい寒かったと思います。江戸に行くつもりだったのですから、暖かい衣料品や毛布なども装備していなかったはず。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

「名古屋のオカン」の歌詞で名古屋弁をマスター

名古屋駅


フェイスブックで教えてもらった「名古屋のオカン」という動画をご紹介します。

鉄崎幹人(てつざきみきひと)という中部地方のタレントさんが作ったもの。
ご本人が出演されています。

この動画は「名古屋の人じゃないと楽しめないだろうな~」と思う地元ネタがてんこ盛り。
反面、名古屋を知らないとおもしろくもなんともないかもしれません。

私がこの動画を紹介しようと思ったのは、YouTubeの説明に、

「名古屋のオカン」に字幕が入りました。 一日一回ただ観るだけで、名古屋弁が話せるようになります。 しばらくすると名古屋人の話す名古屋弁に耳がついていくようになり、 自然に口から出てくるようになります。 明日からといわず今すぐ使える実用的な名古屋弁初級編
引用元: 名古屋のオカン(字幕スーパーあり) - YouTube
とあったから。

これってフランス語脳プロジェクトの織田先生の考え方と全く同じではありませんか!?
織田先生は虎と小鳥のフランス日記で親鳥が飛ぶのを見て、ひな鳥(生徒)も飛ぶ真似をしろ、とおっしゃっています。

本当に「飛ぶ」と墜落の可能性がありますが、言葉ですからね。
うまく真似できなくたって、痛くもかゆくもありません。せいぜい口がもつれるぐらいでしょう。

というわけで、週末の今日は、フランス語ではなく名古屋弁に耳慣らしをしてみてください。

歌詞がわかりやすいように、字幕スーパーつきを・・・あ、いけません。
いきなり字幕つきを見てはいけないのでした。

「わかってもわからなくても、まず字幕なしで見て、少しでも聞き取ることが大事」と
「虎と小鳥」の解説をしているケンから指導されています。

まず字幕なしをご紹介します。

5分35秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒「名古屋のオカン」

・・・「コメダの豆は持って帰る」
笑えます。
でも、豆って袋に入ってでてきましたっけ?

続きには字幕スーパーつきを貼っていますよ。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ジターバグワルツの訳詞~まったり踊りましょう

ピアノ

ジターバグワルツとは、ファッツ・ウォーラーの書いたJitterbug Waltzのこと。ジャズです。

実は、私のメインブログに、虎と小鳥のフランス日記のカミーユが自分で仏訳をつけたジターバグワルツの和訳を書いています。
訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

その記事にたまに「ジターバグワルツ+歌詞+和訳」で検索してアクセスしてくれる方がいるのですね。その人はカミーユのつけた、ちょっとユニークなフランス語の歌詞を探しているわけではないでしょう。

たぶん、英語の歌詞を探していると思います。せっかくアクセスしてもらっても、お目当てのものがなくて申し訳ないのでこちらで訳してみました。アビー・リンカーンのバージョンです。

ちなみに、jitterbugとは「ジルバを踊る人」です。まあ、踊っている人、ぐらいの意味ですね。

曲はこちらです

※YouTubeで見る方はこちらから⇒ジターバグワルツ~アビー・リンカーン & ハンク・ジョーンズ

では、和訳行きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

歌と訳詞:愛しのロレイン~96歳のフレッドじいさん作詞

バイオリンと結婚指輪とバラ

2013年9月も終わろうとするある日、久しぶりにこのブログのアクセス解析を見ました。
すると、96歳のおじいさんが書いた曲がYouTube(⇒iTunes)で大ブレイクでご紹介したフレッドじいさんの歌の歌詞の和訳を求めて、何人かの方がこのブログにアクセスしていたようだ、
ということがわかりました。

決して難しい英語ではないので、
すでにどこかにのっているとは思いますが、
遅まきながら、私も訳してみました。

前回紹介したドキュメンタリーより歌の部分の抜粋です。
2分54秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒「愛しのロレイン」~フレッドじいさん

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

96歳のおじいさんが書いた曲がYouTube(⇒iTunes)で大ブレイク

flowers

96歳のフレッドという名前のアメリカのイリノイ州のおじいさんが、最近、ちょっとした話題になっています。

この人が、亡くなった奥さんへの思いをつづった歌詞が歌になり、
iTunesでプロのシンガーの曲をおさえてトップ10に入ったからです。
テレビのニュースでも取り上げられるほどです。

曲のタイトルは"Oh Sweet Lorraine"

「愛しのロレイン」ですね。もちろん、ロレインは奥さんの名前です。

いったいどうやって、ミュージシャンでもないふつうのおじいさんの曲が、大勢の人にダウンロードされることになったのでしょうか?

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ユーミン、どうしてあなたは歳をとらないの?

ひこうき雲
この写真は月曜日に撮影しました。

7月20日に公開された、ジブリの映画「風立ちぬ」の主題歌に荒井由実の「ひこうき雲」が使われています。そのせいで、またちまたでこの曲がはやっているみたい。

以前ベルベット・イースターで書いたように、「ひこうき雲」は私がはじめて買ったLP(大きなレコード)の1枚です。

ユーミンのアルバムの中では「ミスリム」の次に好きな作品。

先日、ユーミンとスタジオジブリがコラボして発売している40周年記念盤「ひこうき雲/荒井由実」のサイトを見つけました。

40周年ということは40年前の曲なんですね・・・

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

「まいにちフランス語」応用編のエンディングの曲:Laurent Voulzy - Le Cantique Mécanique (1992)

現在(2013年4月)の國枝先生の「まいにちフランス語」応用編のエンディングの曲です。
いい曲ですね~~~(笑)

2013/04/13

violinist
写真はイメージです。


*******************************


ビデオは静止画です


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

GIFアニメが簡単につくれるところ

GIFPALというところではオンラインでいとも簡単にGIFアニメが作れます。

GIFPAL - Make GIF animations online with webcam and images




こんなん作ってみました。



» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

自分で読んでる星の王子さま 第7章-2

第7章後半。自分で読んでる 星の王子さま 第7章-1の続き。難しいので、適当に訳してます。

星の王子さま 花?



自分の記録なので読まなくていいです(^_^;)
原文はこちらにあります⇒Le Petit Prince: chapitre 7


» 記事の続きを読む

favicon(ファビコン)を作るのに便利なサイト

ファビコンとは Favorite icon が合体した言葉で、よくタブの横についてる小さい目印のことです。それぞれのWebサイトの目印みたいなもので、なくても別にいいのですがあると目当てのサイトが探しやすいです。

タブだけでなく、お気に入りやRSSリーダーなどいろんなところに出現していると思いますが、アイコンの一種です。

たまたま自分が今あけているサイトの中から有名どころを並べてキャプチャーしてみました。どれもおなじみのものばかりだと思います。

ファビコン

一番右にある自分のお菓子日記ブログ用にファビコンを作ったサイトが便利でしたので、備忘録をかねて記事にします。





» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

自分で読んでる 星の王子さま 第7章-1

第7章を読んだ。 星の王子さまが怒りに打ち震えたあと、すすり泣く章。きょうは21ページの8行目まで。

Le Petit Prince


単語が難しかったので、意味をとるのに2度ほど繰り返して読んだ。長いので、全訳ではなくだいたいの訳を書いておく。

» 記事の続きを読む

自分で読んでる「星の王子さま」 第6章

読解編でカバーされなかったところを少しずつ読んでいこうと思う。きょうは6章。夕陽の章。

星の王子さま 夕日

とても短い章なので、すぐに読める。

» 記事の続きを読む

Tsubaki・Aki Shimazaki著という本を読みました。

今年は、フランス語の読書をがんばりたいと思っているpen。

penとTsubaki


一冊目、終わりました。なんとフランス語の本でちゃんと最後まで読んだのはマンガを入れてこれで三冊目という遅さ。

ちなみに一冊目は「Le Petit Nicolas」 プチ・ニコラの本です。

マンガはスヌーピーです。レビュー記事はまだ過去ログから移してないですけど、そのうちのせます。

で、三冊目は、とてもフランス語が平易だというこの本を選びました。

著者の名前を見ればわかるように、この方日本人なんです。

» 記事の続きを読む

 タグ
 

Memriseを久しぶりにやってみました。

以前、語彙を増やすためのフラッシュカード系のサイトとソフトウエア|penのフランス語日記 Ameba出張所の記事で紹介したMemrise, ずっと放置していたのですが、年も改まりましたのでちょっとやってみました。

トップページ クリックでサイトに飛びます。
memrise home

実は11月の終わりにリニューアルして、あんたのお花を新しい庭に植え替えた、というメールが来ていました。中身は基本的に前の記事に書いたのと大差はありません。

» 記事の続きを読む

 タグ

フランス語の子どもむけのお話が読めるサイト(音声つき)

子どもむけのお話が読めるサイトのご紹介です。2011年の暮あたりから利用しているのでときどきこのサイトのことをブログに書いていますが、Histoires pour enfants, contes, comptines, chansons, fables et poésies, à lire et à écouter - Il était une histoire という名前のサイトです。

トップはこんな感じです。
Il était une histoire




ネイティブの子どもむけのサイトですが、サイトの作りがかわいいのと、音声がたくさんあるのが気に入っています。

続きではもう少し詳しく使い方などをご紹介しています。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

映画:La Taupe『裏切りのサーカス』の予告編

「虎と小鳥のフランス日記」の#40 夕方のグラン・ブルヴァールでCamilleがMax Linder Panoramaという映画館を紹介してます。ビデオのちょうど真ん中ぐらいでした。そこでは「La Taupe」という映画を上映中で、看板が2枚かかっていたのが印象的でした。

マックスリンデパノラマ

続きにはこのポスターの映画の予告編を紹介しています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
Copyright © 50歳からのフランス語 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます