croustillant パリパリ(カリカリ)する

日曜にパン屋さんに行って、あたたかくて、パリパリするようなパンの匂いをかぐの好きなんだ。

フランスパン

J'aime l'odeur du pain chaud et croustillant quand j'arrive chez le boulanger le dimanche.

この回ではcroustillantという単語の派生語と、パン屋さんの仕事について学びました。

焼きたてのパンのにおいをかいで、パリパリ感が思い浮かぶのは条件反射でしょうね。

名詞:croûte パンの皮 cf. mie パンの身 パンの残り、パンくず croûton 1.長いパンのはしっこ、固いパンの塊 2.クルトン スープの浮き身。これは日本語になっていますね。

形容詞:croustillant, croustillante 1.ビスケットなどがパリパリ、カリカリする。2.話などがきわどくておもしろい
子どもの仏仏辞典の定義→Un aliment croustillant croque sous la dent.
Julien mange un petit biscuit croustillant.

動詞: croustiller ビスケットなどがパリパリ、カリカリ音をたてる。


croûte au pot パンの皮やトーストをひたしたスープ

これはいろんなパンの名前。たくさんある~~。1分40秒



Le Boulanger パン屋さんのお仕事 6分
このパン屋さんは薪のオーブンで焼いている。アルチザンってやつかしら。





 タグ