プーチン氏に関する記事を読みました。2012年3月の記事です。




元記事 → L'élection présidentielle en Russie expliquée aux enfants | 1jour1actu - Les clés de l'actualité junior 5 mars 2012

Élection en Russie : qui est Vladimir Poutine ?
ロシアの選挙:ウラジミール・プーチンとは?


写真の男性はウラジミール・プーチン(Vladimir Poutine)です。3月4日に、世界でもっとも大きな国、ロシアの新大統領として選ばれました。任期は6年です。プーチンは、これまで8年間、大統領をつとめており、何かと批判されてました。再び、クレムリンに君臨するので、物議をかもしそうです。

なぜプーチンが今日の話題なのでしょうか?
3月4日にプーチンがロシアの大統領選挙で投票の63.9%を獲得して大統領になったからです。大統領に選ばれたのはこれが三度目です。


ウラジミール・プーチンとはどんな人物でしょうか?
プーチンが乗馬したり、大きなバイクに乗っていたり、釣りをしている写真を見たことがあるかもしれませんね。プーチンの写真は世界中に行き渡っています。

そのような写真をメディアにのせることで、プーチンは自分が親しみやすい人間であると同時に、世界で一番大きな国のリーダーにふさわしい力がある、というメッセージを送っているのです。

その効果はあったようで、もとKGBのスパイであったプーチンは、すでに大統領の任期を二回(2000年?2004年、2004年~2008年)勤めており、さらに2008年からは首相をつとめています。

1990年代の終わりに、ロシアは深刻な経済危機に陥っていました。給料はあがらず、物価は高騰し、失業者が増加しました。2000年に、プーチンが政権についたとき、数々の政策を実行し、この経済危機を脱しました。プーチンを支持する人にとっては、彼はロシア経済を立て直し、生活を向上させた救世主です。

しかしここ数カ月は、プーチンの政策に異議を唱える国民もいます。彼の三度目の当選に、ロシアの首都モスクワや、ほかの大都市で、大勢の人が、不正選挙があったのではないかと抗議しています。


プーチンのどこが問題なのでしょうか?
フランスのテレビやラジオで、ニコラ・サルコジの話題しか聞けず、ほかの候補者のことはいっさい放送されない状態を想像してみてください。そんなこと、ありえませんよね。民主主義の国にいるのですから、メディア(テレビ、ラジオ、出版物)は自由に、大統領や、政府を批判する権利があります。また、大統領選挙のキャンペーンも、各候補者を公平に扱って報道されています。

しかし、ロシアでは政府を批判する側が大富豪の手に握られています。プーチンの親戚が大きな出版社やテレビ局、ラジオ局の持っており、政府に関する報道をコントロールしています。プーチンは、自分に有利な報道をしてもらって、選挙に勝つことができるのです。

しかもプーチンの政党の「統一ロシア」は不正をしたのではないかと批判されています。去年の冬の下院選挙では、数々の不正が暴かれました。

プーチンは人権を尊重せず、いつも問題回避のために、軍の力を使うという批判もあります。


なぜプーチンが再選されたのでしょうか?
不正が疑われています。ロシアは世界で一番大きな国で、面積は1700万平方メートルです。これはフランス国土の25倍で、東西に広がっているため、時差が最長で、8時間あります。

広大な国土を構成するのは、格差のある地域です。田舎の人は貧乏で、情報を得る手段はほとんどなく、インターネットもありません。外界を知りえるものはテレビだけ。小さな画面にうつった世界を信用しているので、何ヶ月にもわたって、プーチンがロシアを統治できる唯一の人間だと聞かされたあげく、日曜に彼に投票しました。

その反対に、都会の人は、教育もあり、旅行もし、今の政府や生活以外のやり方だってあることを知っています。こういう人たちが、プーチンの独裁を嫌っており、もっと民主的な国を望んでいるのです。


◆きょうの単語
kremlin 城塞、転じて ロシア政府
モスクワの中心にある、昔のロシア帝国の宮殿。現在は大統領官邸があり、フランスでいえば、エリゼ宮(l'Elysée)



*1jour1actuはプーチンに批判的です。彼は、前の大統領の任期が終わったあとは、首相をやっており、今も首相だと思うのですが、大統領もいっしょにやれちゃうってことなんですかね。、独裁だから、ポジションの名前はどうでもいいのかもしれません。

・・・・・2012年3月5日に書いた記事です・・・・・


 カテゴリ
 タグ