10年日記(博文館)を2011年から使っています。

10年日記とは、一冊に10年分の日記をつけるノートです。私が初めて10年日記を見たのは友だちの家。ずいぶん昔の中学生か高校生の頃でした。友だちの10年日記はすごく大きかったので、10年日記って大きくて邪魔になるんだと思っていました。

しかし昨今の10年日記はふつうの大きさです。

10年日記 表紙

きょうはこの10年日記の中身について詳しくご紹介します。

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
プチ・ロワイヤル仏和辞典と比較してみました。

プチ・ロワイヤルと10年日記

厚さ比較(したところで何も意味がないかもしれないけど)

10年日記 太さ

10年日記を使うのはこれが初めてですが、その前に5年日記、その前に3年日記を使っていました。その前は、ふつうのスケジュール帳を日記帳変わりに使っていました。

手帳にこだわりはたいしてなく、年末にどこからかもらった手帳を使っていて、ない時は能率手帳を買っていました。


これが3年日記と5年日記。

3年日記と5年日記


これが5年日記の中身。

5年日記 中身


去年の同じ日、何をしていたか読み比べられるのがいいし、何より毎年買わなくてすむから省エネなのではいかと思い、次は10年日記を買ったのです。3年日記や、5年日記のほうが最初から開いて書きやすい製本です。でも10年日記のほうが見た目が美しいです。一年目は開きにくかったけれど、三年目なのでかなり書きやすくなりました。

中身はこんな感じ。ブロックになっていて罫線がないところが気に入っています。去年の7月1日は日記をつけていませんね。

10年日記 書くところ


しかし、去年、一昨年と、毎日書いていたわけではなく、月によっては全く書かないこともありました。今年は毎日つけたいです。

あと8年分あるので、最初の2年、さぼっていたとしてもじゅうぶん元がとれます。

これは巻末の10年分のカレンダー

カレンダー10年分

ほかに年頭所感、年末所感、各月初の予記を書くページ、メモページが18ページ、おつきあいリスト(これは人のアドレスを書いて、冠婚葬祭、贈答品控えを書けとありますが私には不要なのに8ページもあります)、四季の主な草花と作り方、パーソナルノーツ(自分の名前などを書いておくページ)があります。

年頭所感ページには、パスポートが切れる日などを書いてあります。

フランス語脳プロジェクトのメンバーさんはフランス語で日記をつけると言われてる人が多いのですが、私は日本語です。とにかく漢字のおさらいをしなければなりません。

こちらは2015年版です。




☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
☆いつも応援ありがとうございます。