単純未来は解釈より、どこで使うべきかで迷う。

ラジオ講座ラブ ヴィグネット
◆活用

テキストでは、語幹+活用語尾(rai, ras, ra, rons, rez, ront) とあるが、織田先生方式の不定法+未来形の語幹(つまりavoirの現在形の活用、AV抜き)のほうがわかりやすいので、今のところその方式で覚えている。

これはER動詞なら、そのままあてはめればいいが、prendre なら Rのところまで、boire も Rのところまでを語幹と考えるなど微調整が必要。

テキストにあった動詞 chanter なら
chanteraichanterons
chanteraschanterez
chanterachanteront



語幹が不規則なもの
êtreje seraivouloirje voudrai
avoirj’auraipouvoirje pourrai
faireje feraidevoirje devrai
allerj’iraisavoirje saurai
venirje viendraiappelerj’appellerai
envoyerj’enverraifalloiril faudra
voirje verraipleuvoiril pleuvra



◆用法

1.未来のこと (意志あり)

2.tu/vousに対しては「軽い命令」示唆)になることも・・・とテキストにあったが、そのほうが多いような気がする。

Tu resteras chez toi pendant les vacances d’été ?

- Non. Je partirai à Tahiti et je me reposerai sous les cocotiers. (cocotier ココヤシの木)

Demain, Christine se lèvera tôt. Elle sortira avec ses amies. 早起きするつもりだ。出かけるつもりだ。

Tu feras tes devoirs. 宿題やりなよ。

Il fera beau dimanche ? Non, il pleuvra. Il faudra faire le lessive demain. 日曜晴れるかな? ううん、雨降ると思う。明日洗濯しなければ・・。



参考エントリ:
文法講座二巡目第三十一回
読解編 第十五回 復習1


・・・・・2012年3月14日に書いた記事です・・・・・


 カテゴリ
 タグ