猫

きょうのフランス語は「モップ」

serpillière : モップ  serpillère というスペルも使われます。
床の雑巾や、粗い麻布のエプロンという意味もあります。

例文:猫がミルクをこぼしたんだ。だから、私はお手伝いさんにモップでふいてもらうように頼むよ。

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
Le chat a renversé son lait, alors je demanderai à la femme de ménage de passer la serpillière

不思議な例文ですね。
お手伝いさんに頼まず自分でふけばいいのに。

renverser (液体)をこぼす
renverser du vin sur la nappe ワインをテーブルクロスにこぼす

femme de ménage 家政婦

passer 拭く
passer la serpillière
モップをかける

passer un parquet à la cire
床にワックスをかける

passer un chiffon sur l'armoire
たんすをぼろきれで拭く

passer l'aspirateur sur le tapis
カーペットに掃除機をかける

passer deux couches de peinture sur le mur
壁にペンキを2度塗りする

●serpillièreの発音確認用動画。
easy clean というモップは、ほかのモップよりもいろいろすぐれているところがある、というCM.

※YouTubeで見る方はこちらから⇒GiFi - La Serpillere Easy Clean

------------
ここからフランス語に関係ない話

大掃除のシーズンですね。
私はしませんが。

こちらでは年末に大掃除をする習慣はありません。

大掃除するとしたら、spring cleaning と言って、春にします。

真冬の寒い時期に、掃除をするより、春にやったほうが理にかなっています。

まあ、ふだんからきれいにしておけば、年末の忙しい時期に掃除することもないと思います。

家はとりたててきれいではないですが、汚くもありません。
物が少ないので、そうじもそんなに負担ではありません。

夫は、ストレスがあると、掃除という行為に逃避します。
だから、ちょこちょこ台所の掃除をしています。

そう考えると、掃除ってストレス解消になりますね。
庭の落ち葉かきや、芝刈りも、家にいるのに1人になれていいような気がします。

お花のアイコン


小さいとき、大晦日にやはり大掃除をしていました。
私と弟は自分の部屋と家中の窓ふきの担当。

私は、ラジオで歌謡曲やポップスの年間ランキングを聞きながら、窓のさんに座って、のんびりガラスをふいていました。

寒かったけど、天気がよい日は気持ちがよかったです。
母はこまねずみのようにくるくる働いていました。

そんなふうに適当に掃除をしているとだんだん日が暮れてきます。

夕食はいつもどおり。
夜の9時からNHKの紅白歌合戦。
その頃、年越しそばが出ました。

私は夜おそくまで起きていられないので、年越しそばを食べてちょっとしたら、寝ていました。

いつも母に「紅組が勝ったかどうか、明日教えてね。絶対教えてね」と頼んで、寝床へ。

けれど、元旦に起きると、お年玉、お雑煮、おせち料理、年賀状など、いつもと違うことが目白押し。歌合戦のことなどすっかり忘れ、勝敗の行方を確認したことは、一度もありません。

何の思い煩いもなく本当に平和な毎日を送っていました。

☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
☆いつも応援ありがとうございます。
 タグ