あなたがくれた本はとてもおもしろかったです。もう読み終えました。

The book - 無料写真検索fotoq
photo by Dave Heuts

Le livre que tu m'as offert était passionnant: je l'ai terminé.

livre は男性形と女性形があり意味が違います。
男性形: 本
semaine du livre 読書週間
女性形: 半キログラム、500グラム;ポンド
acheter une livre de sucre 砂糖を半キロ買う。

※男性と女性で意味が違う名詞はこちらに集めてあります⇒男性と女性で意味の違う名詞

offrir : ~を贈る
私は彼(女)に贈り物をする。
Je lui offre un cadeau.

君に昼食をごちそうしよう。
Je t'offre un déjeuner [à déjeuner] 夕食:dîner



passionnant/passionnante : 夢中にさせる、とてもおもしろい v.passionner

この例文には動詞が三つあります。

as offert (あなたが)くれた < offrir

était ~だった < être

ai terminé (私は)終えた < terminer

一つ目と三つ目は複合過去で、二つ目は半過去。この二つの時制のことは日記に何度も書いていますが、きょうは清岡先生のフラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(CD付・改訂版)の説明を書いておきます。

ラジオ講座の説明と一緒ですが、

半過去には用法が二つあり、

1、過去の継続している状態、行為。「~していた」「~だった」
過去の1点から見て継続中の「過去」

たとえば
「私が帰宅した(複合過去)とき、子どもたちはテレビを見ていた(半過去)。」

帰宅したのが6時だとすると、子ども達は5時半から6時半ぐらいまで継続してテレビを見ていた状況を言ってます。つまり、6時にはテレビを見るという行為が継続中でした。

2.過去の習慣 「~したものだ」
「高校生のころは、毎晩深夜放送をきいたものだ。」
この用法では、あのころは、とか、そのころは、とか昭和20年代は、などと、この用法であることを示すヒントとなる語句がついているとのこと。

*複合過去、半過去の使いわけは、アクションの時間の長さは関係なくて、話者のその行為の「とらえ方」によります。
 タグ
None