ガス欠:une panne sèche

ガソリンを少し入れたほうがよさそうだ。さもないとガス欠になるかもしれない。

Il vaut mieux prendre un peu d'essence ou nous allons risquer une panne sèche.

古いガソリンスタンド


vaut → valoir
il vaut mieux faire quelque chose : ~したほうがよい

essence ガソリン もともとの意味は「物事の本質」。これはエッセンスという日本語になっていますね。車はガソリンがないと動かないから、エッセンスがガソリンという意味になったのでしょうか?

バラのエッセンスなどもこの単語です。

ガソリンステーション:une station d'essence

panne : 故障、(しばしば事故による)停止

sec, sèche : 乾いた

文字通りガソリンが干上がってガス欠ですね。

たとえば、アイデアの枯渇なども、この単語で表せます。

私はアイデアが浮かばない。
Je suis en panne d'idées.


*きょうの活用
valoir 現在形、ジェロンディフ
je vaux
tu vaux
il vaut
nous valons
vous valez
ils valent
en valant
en ayant valu

aller 現在形、ジェロンディフ
je vais
tu vas
il va
nous allons
vous allez
ils vont
en allant
en étant allé

risquer 現在形、ジェロンディフ
je risque
tu risques
il risque
nous risquons
vous risquez
ils risquent
en risquant
en ayant risqué

***********************************

エッソ (Esso) というガソリンステーションがありますが、これはアメリカのエクソン・モービルのイースタン・ステーツ・スタンダード・オイル Eastern States Standard Oil の頭文字をとったもので、フランス語とは関係ありません。

ガソリンは英語のgasolineからきた外来語ですが、
アメリカ英語ではガス(gas)ということのほうが多く、
イギリス英語ではペトロール(petrol)
フランス語ではエッセンス(エソンス)(essence)

gasoline の成り立ちはgas+oil


単語は語学のガソリンと言えます。ガス欠にならないように、毎日仕込まねばなりません。ガソリンスタンドで買ってくるものではなく、自分で培養する感じでしょうか?

そんなわけで、きょうは本日の単語「ガス欠」にちなんで、いつもよりたくさん単語を書いてみました^^

☆いつも応援ありがとうございます。お役にたてたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)

人気ブログランキングへ

 タグ