小学校のとき、放課後に近所の友達とよくやっていた遊び、覚えていますか?

私の場合は

外なら
・鬼ごっこ
・花いちもんめ
・ゴム飛び
・おままごと
・陣地取り

室内なら
・お手玉
・紙の着せ替え人形
・ぬりえ
・あぶり出し(火鉢を使うので冬のみ)

今、見ると、どんな時代?という感じですが・・
生まれて小学校2年までは、名古屋市西区の名古屋駅に近いところに住んでいました。

近所に友達がたくさんいたので、花いちもんめのような、ある程度人数のいる遊びもできたんです。

でも小学校3年になる前に郊外(守山区)に引っ越してから、こうした遊びは様変わりしました。

*******************

きょうの単語:marelle: 石けり遊び

フランスの子どもたちは、休み時間にしょっちゅう石けり遊びをする。

Les enfants français jouent très souvent à la marelle pendant la récréation.

石蹴り
photo credit: lincolnblues via photopin cc
marelle 石けり遊び(の枠)
jouer à la marelle 石けり遊びをする

手持ちのLAROUSSE des débutants - 6/8 ans によると
La marelle est un jeu où l'on fait avancer une boîte plate ou un caillou dans des cases dessinées sur le sol, en sautant sur un pied.
en sautant は sauter のジェロンディフ。「片足で跳びながら」

これ、私も子どものときやりましたが、日本語でなんていうんでしょうね?石けりじゃなかったような?それとも石けりなのか?けんけん?

la récréation (学校などの)休憩時間、休み時間
être en récréation 休み時間中である。
・・・子どものころ、学校の休み時間を「ほうか」と呼んでおりましたが、あとになってこれが方言であるという指摘をうけ、衝撃を受けました。いまだに信じられません。


*きょうの活用
jouer | indicatif présent/gérondif

je joue
tu joues
il joue
nous jouons
vous jouez
ils jouent

en jouant
en ayant joué

La patère rose の La marelle という歌です。
La patère roseはカナダのケベック出身のバンド(3人組み)です。楽しそうなエレクトロニックポップ。


patère は(壁に取り付ける)洋服[帽子]かけ、カーテン留め

*****************

守山区に引っ越してから、友達がかなり広範囲に散らばっていたため、
あまり集団で遊ぶということがなくなりました。

学校に、できたばかりのプレイヒルがあったので、下校時間までそこで遊んで、そのあとは、
近所の池のまわりや、山で遊んでいました。

山を切り出した、崖のようなところがあったので、そこをダンボール紙か何かに乗って滑り降りる遊びをよくしていました。

天気の悪い日は室内ですが、その時は自宅で一人で本を読んだり、お絵かきをしていました。

今思うと西区にいたほうが、遊びのおもしろさがあったと思うのですが、守山区は自然がたくさんあり、たぶん空気も西区よりはよかったので、子どもにとってはよい環境だったでしょう。

私が住んでいたあたりはたぬきも出るといううわさがあるほどの田舎ぶりでした。はじめは水道がなく、井戸から水をとっていました。といっても井戸から実際に組むわけではなく、蛇口から水は出ましたが。

ガスは今もプロパンガスだと思います(たぶん)。

しかし、3年前に里帰りしたときは、すっかり家が密集しており、とても子どものころの面影はなかったです。今の子どもたちはどこで遊んでるんだろう、と思いましたね。


☆石蹴り遊びをやったあなたも、やらなかったあなたも、
ポチっと応援、よろしくお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ


いつもありがとうございます。