「途方に暮れる」とは、手立てがつきてしまって、どうしていいかわからない状態です。

「途方」は「てだて、方法、手段」。これはいろんな方向への途(みち)ということですね。「暮れる」はもともとは「暗くなる」から派生した言葉。つまり日が落ちて、暗くなって一日が終わることが「暮れる」。

そこから季節や年月が終わりに近づく「暮れる」という意味になりました。反対語は言うまでもなく「明ける」。

また、同じことを繰り返すことを「明け暮れる」といいます。日が明けても、暮れてもブログばかり書いている、とか。

そして悲しい気持ちのまま暮らすことを「悲嘆に暮れる」と言います。

ようするに、日や年月が終わるか、そういうふうに時間を過ごすことを「暮れる」というわけですね。

でも、この考え方でいくと、「途方に暮れる」って説明できないと思いませんか?「途方が終わりつつある」わけでもなく、「途方で時間を過ごすわけでもない」のですから。

*************

きょうの単語:désemparé : 途方に暮れた


その、悪いニュースを聞いて私はすっかり途方に暮れている。

Cette mauvaise nouvelle me laisse complètement désemparée !

無生物のニュースが主語。désemparée にEがついているので、女性です。

雨と女の子

きょうの単語:désemparé 途方にくれた、どうしていいかわからない 
Après son divorce, il est tout désemparé.
離婚後、彼はまったく途方に暮れている。

mauvaise 悪い (普通 名詞の前)

nouvelle 知らせ
J'ai reçu une bonne nouvelle. いい知らせを受け取った。

laisser (痕跡、思い出などを)残す
Ce voyage nous a laissé un souvenir impérissable.
その旅行は私達にいつまでも消えない思い出を残した。

*きょうの活用

laisser ; indicatif présent

je laisse
tu laisses
il laisse
nous laissons
vous laissez
ils laissent

en laissant
en ayant laissé

*************

「途方がなくて暮れる」ならわかるのですが。

もしかして、「途方がなくて暮れる」と何度も言っているうちに「なくて」が「に」になったのでしょうか?

この「に」の用法がわからず、ちょっぴり途方に暮れました。

一応、「に」という助詞の用法をこちらで確認。

こちら⇒「に[格助・接助・終助・並助]」 の意味とは - Yahoo!辞書

各助詞、接続助詞、終助詞、並立助詞として、全部で用法が20個以上あります。一つ一つ見ていきましたが、「途方に暮れる」の「に」の用法らしきものがありません。

各助詞14番の「動詞に付いて状態・内容を表す」というのが近い気がするのですが、「途方」だけだと、やっぱり意味が通りません。

う~ん。英語やフランス語でこういうふうに意味が通らない表現は「イディオム」として対処しているのですが・・

これもイディオム?



最後に私の好きな歌をご紹介します。

このちょっと古風な言い方を歌のタイトルにしたのは、詩人の銀色夏生。そのセンスに感嘆します。

4分56秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒そして僕は途方に暮れる / 大沢誉志幸

歌詞はこちら⇒そして僕は途方に暮れる - 大澤誉志幸 - 歌詞 : 歌ネット


曲のアレンジもとってもいいですね^^


☆よく途方に暮れるあなた、
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございます!
 タグ