carrot cake



三ヶ月ほど前に、甘い物の摂取をやめた(果物や干し芋はたまに食べています)ので、お菓子は家族からリクエストがあったときだけ作っていますが、本日は自発的に。

材料や作り方はこちらに書いています。
【とても簡単】キャロットケーキ - penのお菓子日記

見ればわかりますが、すごく簡単に作れます。
液体類、粉類をべつべつにあわせ、あとで合体させるだけ。

きょうはにんじん、小麦粉とも180グラム、投入しました。

続きには大急ぎで作るキャロットケーキの動画を紹介しています。

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

こちらは1分で生地を作るキャロットケーキ




※YouTubeで見る方はこちらから⇒1分で生地を作るキャロットケーキ

・・・このように何もかも合体させてもできることはできます。が、どうせ作るなら、もう少し丁寧に作ったほうがいいかも。型にいれているとき、小麦粉の白いところが見えるんですけど?

この大急ぎで作るにんじんケーキのレシピでフランス語を学習しました


最近、フランス語の記事が少ないですからね。たまには勉強しないとね。

たぶんレシピはこれです⇒Gâteau aux carottes : Recette de Gâteau aux carottes - Marmiton

Ingrédients (pour 6 personnes) :
- 250 g de carottes râpées
- 125 g de sucre
- 2 œufs
- 60 g de cerneaux de noix concassés
- 125 g de beurre fondu
- 200 g de farine
- 1 sachet de levure chimique
- 1/2 cuillère à café de cannelle


【材料(6人分)】
- すりおろしたニンジン 250 g
- 砂糖 125 g
- 卵 2
- 生のクルミ(細かく砕いたもの)60 g
- 溶かしバター 125 g
- 小麦粉 200 g
- ベーキングパウダー 一袋(8グラム~11グラムほど。メーカーによって違うようです。)
- シナモン 小さじ1/2

【作り方 (こちらは動画より)】
On coupe le bout des carottes.
On les pèle.
On les coupe en deux.
On les râpe.
On verse dans un saladier.
On ajoute le sucre et la farine, la levure, et les épices.
On ajoute le œufs.
On mélange.
On verse dans le moule.

ニンジンの端を切る⇒皮をむく⇒2つに切る⇒すりおろす⇒ボールに入れる⇒砂糖、小麦粉、ベーキングパウダー、スパイスを入れる⇒卵を入れる⇒混ぜる⇒型に入れる。

このあと焼きます。180℃で30~35分ぐらい。

単語メモ


peler 皮をむく
râper すりおろす
verser 流し込む

cerneau 複数形は cerneaux (殻をむいたばかりのまだ青い)生のクルミ
concassé 細かく砕かれた ← concasser (石などを)細かく砕く 
※英語で「脳震盪(のうしんとう)」のことを concussion と言うのですが、語源は一緒かな?「砕く」と「ゆする」では違うから違うのかも。

ニンジンのスペルですが、
英語: carrot
仏語: carotte
微妙に違います。発音はほぼ同じ。

お花のアイコン


いかがでしたか?

ちなみに、私はにんじんはゴシゴシ洗うだけで、皮はむきません。それから、娘がナッツを入れるといやがるので入れません。入れたほうがおいしいかもしれないですね。

レシピに出てくる単語は決まっているので、いくつか見ればすぐに覚えることができます。
お菓子や料理を作るのが好きな人は、作っている動画でフランス語を勉強すると、楽しく学べますね。

それでは、次回のお菓子の記事をお楽しみに。


☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

☆いつも応援ありがとうございます。

 タグ