モンマルトル

きょうのフランス語は「ぶらぶら歩く」「気ままに散歩する」という意味の flâner  フラネ、後半でモンマルトルをご案内。

ふらふら散歩する、と覚えれば忘れないですね。

例文
パリの人は、モンマルトル界隈を散歩するのが好きです。
ここは、ユニークで、落ち着く場所です。

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
Les Parisiens aiment flâner dans les rues de Montmartre, c'est un endroit original et apaisant.

Parisien パリの人、パリっ子

flâner ぶらぶらと散歩する
J'ai flâné dans les rues.
私は街をぶらついた。

rue 通り;街頭、街

apaisant 気持ちを和らげる、落ち着かせる、静める
動詞 apaiser(なだめる、落ち着かせる) の現在分詞よりできた形容詞。

Montmartre モンマルトル パリ18区内の一地域 丘の上にサクレ・クール寺院あり、ふもとにムーランルージュ。丘(パリで一番高い)の上からパリが見渡せます。テアトル広場には絵描きさんがいます。

ここは19世紀後半に、近代美術の発祥をになったゴッホ、トゥールーズ、ユトリロその他大勢の画家が住んでいたことで有名です。

日本では映画「アメリ」のロケ地としても有名。

モンマルトルは、「虎と小鳥のフランス日記」という教材でよく出てきたので、これまで何度も記事に書いていますから、きょうは動画を2つ紹介しますね。

モンマルトルはこんなところ。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒A walk through Paris' bohemian Montmartre District

モンマルトルというタイトルの歌。
モンマルトルにあるもの全部出てきてる感じ。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Alain TURBAN : "Montmartre"

1年中観光客がたくさんいると思うので、パリの人が散歩するのは裏通りでしょうか。

以下にこれまで書いたモンマルトル関連の記事より、いくつかリンクしておきます。本当はもっとあるのです。
興味のある方はごらんください。
すべてメインブログです。

モンマルトルの裏通り~「虎と小鳥のフランス日記」第168話 下のほうにモンマルトルの概略を書いています。

『アメリ』と歩くモンマルトル その2「虎と小鳥のフランス日記」第37話 語

ブドウ収穫祭・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第21話

モンマルトルの収穫祭 2013年 その1「虎と小鳥のフランス日記」第128話 モンマルトルとゴッホについて

★おまけ
モンマルトルには墓地があり(Cimetière de Montmartre)、デュマやベルリオーズなど有名な人のお墓がたくさんあります。トリュフォー監督のお墓もこちらにあります。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Francois Truffaut in Paris these days

☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
☆いつも応援ありがとうございます。
 タグ