道

きょうのフランス語は autoroute 高速道路、ハイウエイ という意味です。後半では、高村光太郎のことをちょっと書いています。

もともとはイタリア語で高速道路を意味するautostradeから。
autoはautomobile (自動車)のauto, routeは都市間を結ぶ道路。

例文:人生は高速道路だという人もいる。

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
Certains disent que la vie est une autoroute.

certain ある人々
dire 言う

dis
dis
dit
disons
dites
disent

**************

●フランスの道路のいろいろ


autoroute 高速道路
axe  幹線道路  axe Paris-Lyon  パリーリヨン幹線道路
boulevard, avenue 並木のある大通り
chemin 道
périph  périphérique の略  環状道路、特にパリの外環状道路
quatre-voies 4車線の道路
route (年を結ぶ)道路、街道
rue  街路(街の中の道)
ruelle 路地、小路
voie  道、道路
voie express (市街地の)高速道路

chaussée 車道
trottoir 歩道
circulation, trafic 往来


●交通に関する学習ビデオ


BBCのMa France En route


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Ma France 02 - Directions(En route)
スクリプトはこちら⇒BBC - Languages - French - Ma France - Directions - Summary


●人生の道は後ろにできる


決められた道をビュンビュン走る人生は、確かに高速道路と言えるでしょう。

でも、私は高村光太郎(1883 明治16年 - 1956 昭和31年)が「道程」で語る道のほうが好きです。

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、父よ
僕を一人立ちさせた父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄(きはく)を僕に充たせよ
この遠い道程のため


道程 1914年 大正3年

実はこの詩、最初に発表されたときは、もっと長い詩でした。


今まで、迷ったり、自暴自棄になったり、絶望したり、悩んだ。
それはめちゃくちゃでやくざな道だったけど、自然という父のおかげで、命の意味がわかった、と来て最後の7行があり、これが今も親しまれている「道程」。


高村光太郎は詩人として有名ですが、本業は彫刻家で油絵の画家、お父さんは高村光雲という著名な仏師で彫刻家だった人です。

上野にある西郷隆盛の像は光雲の作品です。
1852年生まれの光雲は町人の息子で、はじめ仏師の見習いからこの仕事へ。

明治維新が起き、廃仏毀釈運動のせいで、仏様を彫る仕事がなくなったため、光雲は西洋美術を学び、木彫にいかして、著名な彫刻家になりました。

東京美術学校(今の芸大)で彫刻家の教授をしつつ、1900年にパリの万博などにも出品。のちに有名になる弟子をたくさん育てた先生でもあります。


そのように彫刻家として成功したお父さんのもとに生まれた光太郎は、わりに恵まれた境遇で、東京美術学校で彫刻を学び、卒業後は、ニューヨーク、ロンドン、パリに留学。

パリでロダンの彫刻を見てショックを受けすぎたのか、帰国後は、日本の美術界の古さに嫌気がさして、お父さんにも反抗し、やさぐれた生活をしていました。

そんなこんなで迷える20代を過ごし31歳になったとき、この詩を発表。今後は真摯に彫刻家の道を歩もうと決意したのでしょうね。

「道程」を発表した年に、智恵子と結婚したので、その覚悟は本物だったのでしょう。


私の両親は本を読まない人で、家にもありませんでした。本を買う余裕がなかったのかもしれません。

母は小学校しか出ていないし、父は文芸より商売が好きなタイプ。ともに文学とは無縁の2人なのですが、母が智恵子抄の話をよくしていました。

きっとテレビドラマや映画になったからだと思います。

それで、私も、高村光太郎という名前は小さいときから知っていました。彫刻家だったと知ったのはずいぶんあとになってからです。

彼はパリにいたとき、「自分で考えること、仕事することを覚えて、大人になった」、と述懐しています。この時期、父離れしたようです。

ロダンにとても傾倒していたという高村光太郎。
フランス語を学んでいる今は、より親しみを感じています。


☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
☆いつも応援ありがとうございます。
 タグ