少女

きょうのフランス語は taquiner 「 からかう」という意味です。この動詞は、taquin「からかい好きな人」という名詞からできました。taquin は形容詞でもあります。後半では「キャンディ・キャンディ」のフランス語版のテーマソングをご紹介しています。

妹をからかわないでと何度言えばわかるの!(←私は何度頼みましたか?)

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
Combien de fois t'ai-je demandé de ne pas taquiner ta sœur !

demander à A de B
AにBしてほしいと言う
Je lui ai demandé de venir le lendemain.
私は彼(女)に翌日来てほしいと言った。

taquiner からかく、じらす、意地悪する
Ne taquine pas ta petite sœur.
妹をいじめるのはよしなさい。


●キャンディ・キャンディ


きょうは、アニメキャンディ・キャンディのテーマソングをご紹介します。

taquine という単語が出てきます。

フランス語では、Au pays de Candy というタイトルです。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Au pays de Candy


Au pays de Candy
Comme dans tous les pays
On s'amuse on pleure on rit
Il y a des méchants et des gentils

Et pour sortir des moments difficiles
Avoir des amis c'est très utile
Un peu d'astuce, d'espièglerie
C'est la vie de Candy

Mais elle rêve et elle imagine
Tous les soirs en s'endormant
Que le petit prince des collines
Vient lui parler doucement

Pour chasser, sa tristesse
Elle cherche la tendresse
Câline et taquine
Toujours jolie
C'est Candy, Candy



キャンディの国では
ほかの国と同じように
楽しんだり、泣いたり、笑ったり
意地悪な人も、やさしい人もいるわ

つらい時を乗り切るために
助けてくれる友だちがいる
ちょっと機転が聞いて、いたずらな
それがキャンディの暮し

でも、キャンディは夢見ている
毎晩眠るたびに
すてきな王子さまが丘から
やってきて、やさしく話しかけてくれることを

悲しみを忘れるため
キャンディはやさしさを探す
甘えん坊で、いたずらっこ
いつもかわいい
それはキャンディ、キャンディ

歌詞はこちら⇒Au pays de Candy

espièglerie いたずらな

『キャンディ・キャンディ』は1970年代の半ばから後半にかけて、「なかよし」に連載され、さらにテレビアニメにもなった大ヒット作ですね。

私は70年代はすでに子どもではなかったので、『キャンディ・キャンディ』に夢中になった世代ではありませんが、さすがに名前だけは知っています。

しかし漫画もテレビもまともに見たことはありません。

、『キャンディ・キャンディ』は原作者の水木杏子と、とまんがを描いたいがらしゆみこの間で著作権にかかわる争いが起こり、一応裁判は終わったものの、現在は漫画本もDVDも何も出ていないと思います。

裁判のあらましについてごく簡単にまとめたページ⇒初心者のためのキャンディ裁判

内容が「つらいことがあっても明るく元気に生きよう」という話なのに、皮肉ですね。

あまりに漫画が売れすぎたからこんなことになったのでしょうか。

「もういっそのこと、パブリックドメインにしてしまえば?」

と思ったりもしますが、裁判にお金がかかったでしょうから、そういうわけにも行かないのでしょうね。

☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、お好きなほう、1つクリック願います。
もちろん両方クリックしてもOK。
★「フランス語ランキング」はこちら
人気ブログランキングバナー
⇒フランス語ブログランキングへ


★「50代自分らしさ」はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
⇒にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます。
 タグ