きょうのフランス語は balbutiement :口ごもること 発音はバブルシモン 動詞、balbutier の名詞形です。

例文:正確にはっきり話してくれない? あなたのもごもご言ってること、わからないわ。

Mumble's Closeup ! - 無料写真検索fotoq
photo by Mark Philpott

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
Peux-tu articuler correctement, je ne comprends pas tes balbutiements !

articuler 明瞭に発音する 区切って言う;口に出す、はっきり述べる
articuler は音楽用語のアーティキュレーションとして日本語になっています。

correctement 正しく

balbutiement 口ごもること

動詞、balbutier の発音です。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒ balbutier

balbutier のbalbu のあたりは、どもって言うときバブバブ言う音から来ています。赤ちゃんが片言で何か言うのもbalbutier  = parler dans sa barbe(もごもご話す)

Le bébé ne parle pas encore; elle est toujours en train de balbutier.
この赤ちゃんはまだしゃべらない。いつもバブバブ言っている。

外国語を話すときなのですが、もごもご言わずにはっきり話すと通じやすいです。それと、できるだけ大きな声で話すこと。


●間違えてもOK,いやむしろ間違えるべき


学習者は、「間違えたら恥ずかしい」、とか「自信がない」という気持ちが強いので、どうしても小さな声であいまいに話しがち。

でも、間違えるのを恐れていると、前に進みません。「言葉は間違えながらしか習得できない」というのは、まぎれもない真実。「間違えてもいい」という気持ちで望むべきです。

「もう少しましになってから、もう少しうまくなってから、そしたら話そう」と思っていると、いつまでも話せないまま、一生を終えることになるでしょう。

記憶があいまいだと、はっきり話せないかもしれませんが、少なくとも、声を大きくすることはできます。

自分で「ちょっとやり過ぎかな」、ぐらいの大声で話すとちょうどいいです。

フランス語を話すとき、何よりも大事なのがarticuler だとフラ語入門の特別授業ライブで清岡先生もおっしゃっていました。

特別授業ライブは誰でも、白水社のこのページからダウンロードできます。

『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(改訂版)』  音源ダウンロード 【練習問題/特別授業ライブ】

一番最初の「発音」のところだったと思います(ちょっとうろ覚えです)。

この本は私もいまだに持っています。
お風呂で落として、ボヨボヨになってしまったので、買い換えたいと思ってるのですが。キンドル版でないかな?無理かもね。

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(CD付・改訂版)

レビューはこちら⇒フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(CD付・改訂版)

☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、お好きなほう、1つクリック願います。
もちろん両方クリックしてもOK。
★「フランス語ランキング」はこちら
人気ブログランキングバナー
⇒フランス語ブログランキングへ


★「50代自分らしさ」はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
⇒にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます。
 タグ