きょうのフランス語は chenapan シュナポン わんぱく という意味です。後半では、ジャック・プレヴェールの詩が歌になった『子供狩り』(La chasse à l'enfant)という曲を紹介しています。

例文:この子はほんとうに悪ガキだ。一日中悪さばかりしている。



☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
Cet enfant est un vrai chenapan, il fait de vilaines blagues à longueur de journée.

chenapan わんぱく小僧
もともとはドイツ語
語源についてもっと知りたい方はこちらをどうぞ⇒TV5MONDE : Merci Professeur - Chenapan

Sortez d'ici, petits chenapans !
さあ出た出た、ちびっ子たちは。

vilain, vilaine たちの悪い

faire une blague à qn ~にいたずらをする

fait de vilaines blagues の de は 形容詞+名詞の前で des が de に変わるもの。

à longueur de+無冠詞名詞 ~の間中ずっと
à longueur d'année
~の間中ずっと

à longueur de temps
絶え間なく、いつでも

Il a regardé à longueur de journée la télévision.
彼は一日中テレビを見ていた。

*************

【La chasse à l'enfant】


chenapan が歌詞に入っている子供狩り(La chasse à l'enfant)という曲を紹介します。

この曲の歌詞はジャック・プレヴェールが書いた詩です。曲は、ジョゼフ・コズマ(oseph Kosma)

歌っているのはマリアンヌ・オズワルド。1936年に発売されました。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Marianne Oswald - La chasse à l'enfant

この詩は、1934年8月にブルターニュのベルイルオンメールで起こった、少年院での脱走事件にインスパイヤされて、書かれたもの。

ことの発端は指導員が、ある少年を殴りつけたこと。もともと子どもたちはあまりいい扱いを受けていなかったのです。

これをきっかけに、ほかの少年が暴動を起こし、脱走しました。

少年確保に、賞金が出されたので、警官はもちろん、住人や観光客まで、子どもたちをつかまえるために走り回りました。

プレヴェールは、少年たちを、このように周囲が海の島に閉じ込めておくことに抗議したのです。

詩の冒頭

Bandit ! Voyou ! Voleur ! Chenapan !

Au-dessus de l'île, on voit des oiseaux
Tout autour de l'île il y a de l'eau

Bandit ! Voyou ! Voleur ! Chenapan !

Qu'est-ce que c'est que ces hurlements

Bandit ! Voyou ! Voleur ! Chenapan !

C'est la meute des honnêtes gens
Qui fait la chasse à l'enfant



悪党!ごろつき!盗人!悪ガキ!

島の上には鳥が飛んでいる
島のまわりは海

悪党!ごろつき!盗人!悪ガキ!

何だ、この叫び声は

悪党!ごろつき!盗人!悪ガキ!

よい人達が群れをなして
子どもたちを追いかけている


meute (猟犬のように)追いかける連中

歌詞はこちら⇒Paroles Chasse A L'enfant de Les Frères Jacques

1947年には、やはりこの事件をもとにマルセル・カルネ監督がLa Fleur de l'âge という映画を作っています。脚本はプレヴェールです。

現在はもうここは少年院ではありません。

これは少年院の絵葉書。

ベルイルオンメール
File:Belle-Ile 153.jpg - Wikimedia Commonsより

水夫の学校も兼ねていたそうですが、子どもたちが海に出ることはなかったそうです。

colonieはここでは、教化院、少年院という意味です。


La chasse à l'enfantはParoleという詩集に入っています。
  ↓↓↓
Paroles [French]
アマゾンで見てみる⇒Paroles [French]


★関連記事もどうぞ
Le Jardin(ジャック・プレヴェール)という詩を読んでみた。 メインブログ

歌と訳詞 : Les Feuilles mortes 『枯葉』 アメブロ

その朝の朝食:詩の朗読を聞いてみよう。 アメブロ

『劣等生』という詩を読んでみた。 アメブロ

«L'accent grave» ジャック・プレヴェール 当ブログ

歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編 メインブログ

歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 後編 メインブログ

☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、お好きなほう、1つクリック願います。
もちろん両方クリックしてもOK。
★「フランス語ランキング」はこちら
人気ブログランキングバナー
⇒フランス語ブログランキングへ


★「50代自分らしさ」はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
⇒にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます。
 タグ