マルセイユで物乞い禁止令(という訳でいいのか?)が採択されたという記事を読みました。

Pourquoi certaines villes interdisent-elles la mendicité ?1jour1actu – Les clés de l'actualité junior

以下は和訳ではなく記事の大意と私の感想です。

Nice, Montpellier, Lourdes, Paris(シャンゼリゼでのみ)に続いて、とあります。理由は街の治安の維持のため。確かに、フランスの物乞いはかなりアグレっシプだったり、組織的犯罪のようなものも見受けられますね。この法律をやぶると、38ユーロの罰金が課せられます。

でも本当に貧しい人のために、物乞いを禁止するのはどうか、という反対の声も当然あります。おとなしい物乞いだっているわけですから。今まで物乞いで生計をたてていた(?)人たちは、今後はゴミ箱の中をあさったり、こそ泥をするのでしょうか?

au Moyen Âge, la mendicité était un acte honorable.
中世の時代には、物乞いはどちらかというと尊敬すべき行為だったとあります。まずしい人に施しを与えるのは神の意思にかなっていたからだそうです。



◆きょうの単語
mendicité 物乞い = faire la manche

・・・・・2011年11月21日に書いた記事です・・・・・


 タグ