きょうのフランス語は chandelier シャンドリエ 燭台、キャンドルホルダーです。

例文:そのお屋敷に入ったとき、すぐに玄関のホールにあるすばらしい燭台に気がつきました。

[no title] - 無料写真検索fotoq
photo by [Jim]

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

Quand je suis entré dans le manoir, j'ai tout de suite remarqué le magnifique chandelier de l'entrée.

manoir (中世の領主の)館、屋敷
「家」にもいろいろな言い方があります。こちらで集めています。
かわいいフランス語教えます~その27 住宅のいろいろ

entrée 入り口、玄関のホール

remarquer ~に気づく
J'ai tout de suite remarqué son absence.
彼がいないことにすぐに気づきました。

entrer 入る
複合過去ではêtre を助動詞にとります。

Nous sommes entrés dans un café.
私たちは喫茶店に入った。

tout de suite すぐに
他の言い方 aussitôt, immédiatement

chandelier 燭台、支柱、支え、かまどの支柱という意味もあります。
ラテン語の candelabrum (ろうそく立て)が語源。
chandelle ろうそく

chandelier à sept branches 七枝燭台
chandelier pascal 復活祭の大燭台

日本語のシャンデリアはたぶん英語由来で、電球ですが、フランス語では単にキャンドルホルダーです。

***********

ろうそくとキャンドル


キャンドル、ろうそく関係の単語はこれまでにも何度か出てきました。

特にこちらの記事では、「蝋燭」という漢字の説明から、フランス語のchandelle の語源も書いていますから、特にここで書くこともありません。

キャンドルの行列でお祭りを終えること

この記事では、bougie を「ろうそく」と訳すか、キャンドルと訳すかは、そのbougieの用途で決まる、という話を書きました。

暗いときに灯すのが「ろうそく」で、わざわざ暗くして使うのが「キャンドル」という説明なのですが、用途でも使い分けることができます。

たとえばお仏壇に供えるのは「ろうそく」で、レストランのテーブルに灯してあるのが「キャンドル」というように。

ところで、誕生日ケーキに使うのは、ろうそくでしょうか、キャンドルでしょうか?

私は子どものころから、ずっと「ろうそく」と言っていたので、以前、誕生日ケーキにろうそくを灯す理由について記事を書いたとき「ろうそく」という言葉を使いました。

なぜ、誕生日ケーキにろうそくを立てるの? | なでしこBlogパラダイス

でも、もしかしたら、今の若い人は「キャンドル」というかもしれないですね。

私はろうそくは細長いというイメージを個人的に持っています。小川未明の『赤い蝋燭と人魚』という話のせいか、ちょっと悲しいものにも思えます。

手が痛くなるほど、ろうそくに赤い絵を書き続けた人魚のことや、人間のもとでならきっと幸せになるだろうと、わざわざ自分の子どもを神社に産み落としたお母さん人魚の気持ちを思い出すのです。

★キャンドル関連記事もどうぞ★

バレンタインデーにハートのキャンドルホルダーを bougeoir と chandelierの違いについて。

シャンドルールの起源~なぜクレープを食べるの?

ハロウインに関する単語~かぼちゃ、ロウソク、ハロウィン

☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、お好きなほう、1つクリック願います。
もちろん両方クリックしてもOK。
★「フランス語ランキング」はこちら
人気ブログランキングバナー
⇒フランス語ブログランキングへ


★「50代自分らしさ」はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
⇒にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます。

 タグ
None