読解編第八回後半の復習。

Ch2,1
... sans personne avec qui parler ...
前置詞を伴った関係代名詞。
ex) La fille à qui vous parliez est une de mes amies.


s'ètait cassé  代名動詞の複合時制は être を使う

もとの仏文が長い一文のとき、日本文にするときは、動詞的な要素をとりだし、文をわけたほうがわかりやすい。



Ch2,2
comme je n'avais avec ...
文頭にcommeが来た場合、理由が多い。

複合過去 → 読者に語りかけている。 préparai 単純過去を使うことによって、王子さまとの物語がだんだん始まる、というシグナル。

je me préparai à essayer de réussir, tout seul, une réparation difficile
動詞が四つ並んでいるが、実際の動詞は最後のréparationで、ほかは修飾句として考える。



Ch2,3
de toute terre habitée
de ~から; de N は  「←N」 のイメージ



<語彙・表現>
véritablement 本当の意味で、本当に
Ce personnage a-t-il véritablement existe?
その人物は本当に存在したのですか?

question de vie ou de mort

se préparer à inf. infする覚悟を決める

de l'eau à booire 飲料水
N à inf → inf用のN  ex) salle à manger食堂

huit jours 一週間

s'endormir 眠り込む、寝つく、寝入る (自分を眠らせる)
s'endormir sur une chaise 椅子に座ったまま眠り込む
s'endormir vite 寝つきが早い

toute (無冠詞名詞の前で) すべての、あらゆる
Toute civilisation est périssable. どんな文明でもいつかはほろびる。
Tout homme a des points faibles. 誰にでも弱点はある。
de toutes parts いたるところから


・・・・・2012年1月10日に書いた記事です・・・・・


 タグ