大型客船難破のニュースです。

クルーズ船


元記事 → Le naufrage du paquebot expliqué aux enfants | 1jour1actu - Les clés de l'actualité junior 15 janvier 2012

Le naufrage d’un énorme paquebot
巨大客船の難破

先週の金曜の夜から土曜にかけて、大型客船がイタリアの小さな島のそばで座礁しました。4229人の乗客のうち、5人が死亡、39人が行方不明とのことです。船は「コスタコンコルディア」という、とても大きなイタリアのクルーズ用の船です。金曜の夜9時45分、トスカーナを出たところにあるジグリオという島の岩にぶつかりました。



岩で船体に大きな穴があき、水が入ったので、船はすぐに沈み始めました。乗客は備え付けのライフボートや、近隣から出動した救出ボートにのって逃げましたが、今のところ5人死亡、39人行方不明と伝えられています。ダイバーが海水の中に入ってまだ見つかっていない人を探しています。船長に落ち度があったらしく、逮捕され、調べをうけています。

大型客船(paquebot)とは?
大型客船とは、乗客の楽しみのために周遊(クルーズ)する船でとても大きなものです。長さはサッカーのフィールドほどで、高さは10階建てのビルディングぐらい。乗客が数週間楽しめるように、ありとあらゆる施設をそなえており、さながら水の上の街といえます。

コスタコンコルディアには、レストランが5つ、バーが3つ、プールが4つ、劇場が1つありました。いろんなお店はもちろんのこと、美容院やジムもあったのです。

このような大型客船が難破するのはめずらしいことで、もっとも有名なのが、1912年のタイタニックの沈没。また、もっとも最近の事故は2007年で、ギリシャのシクラデスのそばで「シーダイヤモンド」という船が座礁しました。



◆きょうの単語
naufrage 難破、海難事故
ラテン語の naufragium(こわれる)という単語から。
un naufrage 難破(事故)
un naufragé 難破にあった人

naufragé という単語は学習したばかりの「星の王子さま」の第2章の最初に出て来たので覚えていました。


たぶん今も救出作業が行われていると思います。今の季節の水はとても冷たいのではないでしょうか。一人でも多くの方が助かりますように。


☆座礁した時の船内の様子
乗客が撮影していたビデオ
Les dernières minutes du Costa Concordia. Comme si vous étiez
3分13秒



・・・・・2012年1月16日に書いた記事です・・・・・