久しぶりに”Le Voyage de Chihiro”を見た。

千尋が電車に乗って銭婆のところへいくシーン。
最初のリンのセリフ以外はだいたい聞き取れた。リンのセリフの「quoi que ce soit」は初めてきいた。


Sans Visage, si tu fais quoi que ce soit à Sen, tu me le paieras.
カオナシ、もし千に何かしたら、承知しないよ。

Voilà la gare.

Le train arrive. Venez.

Voilà, Monsieur. Un billet pour Fond d'étang.

Est-ce que vous voulez venir ?

Alors, ça fait encore un passager.

Venez. Mais ne faites pas de bêtises.
こっち来て。でも、大人しくしていてね(←悪さしないでね)。
(deは否定のde)



quoi que ce soit 何でも =whatever
Mettez quoi que ce soit de précieux dans le coffre-fort.
貴重品は金庫に入れなさい。

paieras
dire[faire] des bêtises
ばかなことを言う[する]


スクリプトはこちらのブログエントリーを参照した。
文法の解説もあった。
http://frenchbloom.seesaa.net/article/125140936.html
夏休みのフランス語講座② 「千と千尋」でフランス語!

記事に貼ってあるYouTubeの動画はもうなかったから、DailyMotionで見た。該当箇所はParti5のおしまいのほうと、6の一番最初。

千と千尋と言えば、織田先生のこんなビデオがYouTubeにあった。




初めて見た。

Ne t'en fait pas だが、先日Le Petit Nicolas(ビデオ)に出てきた。
そこでは、ne が省略されており、T'en fait pas.

プチロワでは、se faire のところに
s'en faire (★enは中性代名詞)(話)心配する、気にする

と書いてあった。


・・・・・2012年1月22日に書いた記事です・・・・・