Megaupload閉鎖に関するニュースを読みました。

Le téléchargement et le droit d'auteur expliqués aux enfants | 1jour1actu - Les clés de l'actualité junior 23 janvier 2012

Pourquoi ne peut-on pas tout télécharger ?

木曜の夜、ファイル共有サイトのMegauploadがアメリカのFBIに逮捕され、サイトが閉鎖されました。これに抗議して、ハッカー集団がフランス政府のサイトや、Hadopi, ユニバーサルミュージックやソニーのサイトを攻撃しました。

ダウンロードという言葉を聞いたことがあると思います。また、実際に音楽や映画をインターネットでダウンロードしたことがあるかもしれませんね。こういったダウンロード行為を取り締まる法律があり、ものによっては違法ダウンロードとなります。

どうしてなんでも自由にダウンロードできないのか?
それは、映画や音楽の多くは著作権によって守られているからです。映画や音楽、歌詞など、その作品を生み出した人が権利を持っています。そのような作品が許可なく、無料で鑑賞されないように、著作権を守る法律があるのです。

合法的なサイト(たとえばHadopi)で映画をダウンロードするとき払う料金の一部は、著作権を持っている人のところに行きます。何千とコピーされたファイルを違法ダウンロードすると、著作権を持っている人のところに入るべきお金が入りません。

違法とは?
合法的にネット上で公開されていないファイルを共有してはなりません。Megauploadは大きなサーバーに、そういう映画や音楽を保管していましたが、そこからダウンロードするのも違法です。

YouTubeやPluzzにある動画をセーブせず、ストリーミングとして楽しんだり、Deezerにある音楽を聴くのは違法ではありません。音楽を聴くのはいいのですが、それをセーブして、友達に送ったりすることが違法なのです。

このようなダウンロードに対するフランスの法律は?
Hadopiという法律はインターネット上の違法ダウンロードを取り締まるものです。警告にもかかわらず、違法ダウンロードを続けると、インターネットへのアクセスが1年間できなくなります。

Hadopiの取締がきびしすぎると、各方面でこのやり方に反対しています。インターネットへのアクセスが制限されると、メールも送れないので、周りへの影響も大きいからです。

なぜMegauploadが閉鎖されたのか?
このサイトは、著作権で保護されている音楽や映画を自由にダウンロードできるように提供していたので、FBIは木曜の夜、サイトを閉鎖し、首謀者をニュージーランドで逮捕しました。

これに対する反響は?
Anonymousというハッカーのグループがインターネット上にあるものは自由にダウンロードできるべきだとしています。作品を生み出した人には、何か別の方法で利益を還元する方法をさぐるべきだと主張しています。たとえば、ユニバーサルミュージックやソニーがもっと多額のお金をアーティストらに払うといったことです。Hadopiやユニバーサルミュージック、ソニー、Elysee,といったサイトはAnonymousにハッキングされ、本日アクセス不能となっています。



◆きょうの単語
hacker ハッカー
これは英語の to hackよりできたhackerがフランス語に入ったもの。Hを発音しないので、アッカー。


・・・・・2012年1月24日に書いた記事です・・・・・