★文法のポイント se faire + 不定詞 
テキストの例文を見ると使役のようである。でも原形(不定詞)なんだな。

意味は二つあり、1.~してもらう 2.~される
これは文脈によって判断する。

Je me suis fait opérer dans cet hôpital.
Il s'est fait aider par ses amis.
Elle s'est fait soigner une carie. carie = 虫歯



Le Président s'est fait assassiner.
Il s'est fait renverser par un camion hier. トラックにひかれた
Je me suis fait voler mon vélo. 盗まれた。

**複合時制のとき、過去分詞は変化しない。たぶんこれは、この場合の過去分詞は使役動詞であり、形容詞っぽくないからだと思われる。


*熟語と考えたほうがいいかもしれないse faire + inf.
Il s'est fait passer pour mon frère. なりすます
Elle se fait comprendre en français. 言いたいことを理解してもらう。話が通じる
Des cris se sont fait entendre dans le pièce d'à côte.(ものが主語で)聞こえる


**この課にも知らない単語や表現がいっぱいあった。そのうち整理したほうがよさそうだ。

きょうはとりあえず一つだけ、
Tu connais un moyen de ne pas avoir le trac?
avoir le trac = あがる


*余談*
英語の使役は
let+目的語+原形不定詞
make+目的語+原形不定詞/to不定詞/形容詞
have+目的語+原形不定詞/p.p.
get+目的語+to不定詞
ぐらいかな。
意味によって、動詞が原形になったり、過去分詞になったりするから、いつも原形の仏語のほうが簡単かも。それとも、私が知らないだけで、過去分詞がくる場合もあるのかな?

・・・・・2012年2月17日に書いた記事です・・・・・

カテゴリ