craintif: 臆病な

私は怯えているこの小さな動物をかわいそうに思った。それが、この動物を家に連れ帰った理由だ。

猫

J'ai ressenti de la compassion pour ce petit animal craintif ; c'est pourquoi je l'ai ramené à la maison avec moi.

続きにはressentir, craintif, ramenerの意味とamener, emmener, apporter, emporter のざっくりとしたまとめを書いています。



ressentir 感覚、感情を強く感じる ressentir une douleur au bras 腕に痛みを感じる
子どもむけ仏仏辞典の定義:Ressentir quelque chose, c'est le sentir au fond de soi.
À Noël, les enfants ressentent une très qrande joie. = éprouver

sentirのバリエ。強く感じるのはネガティブな感情ばかりではないようですね。

craintif, craintive 臆病な、おどおどした chien craintif /parler d'un air craintif
子どもむけ仏仏辞典の定義:Un être craintif a peur de tout.
Ma chatte va se cacher au moindre bruit car elle est très craintive. = farouche, peureux
n. crainte v.craindre

ramener ここでは、 連れて/持って帰って来る
Il s'est marié à Paris et il en a ramené une belle femme.
この単語は以前も勉強しており、
#1 出発/ピアノ・レッスン その2にも書いてあります。

連れて帰るという意味のほかに、また連れて行く、連れ戻す、貸したものを返しに来る、元の場所に戻す、回復する、復元する、などなどプチロワにはいろいろ書いてあるけど、要するに戻す/戻る、ということでしょうね。

例文のように、ramener のうしろに動物とか、お嫁さんとか書いてあったら、それと一緒に自分が戻ったと解釈しておけばいいと思います。

子ども仏仏には
Ramener une personne, c'est l'amener à l'endroit d'où elle vient.
Le père de Sébastian m'a ramené chez moi. セバスチャンのお父さんが私を家に送ってくれた。=racompagner

ついでに
amener, emmener, apporter, emporter のざっくりとしたまとめ

amener 連れて来る

emmener 連れて行く

apporter 持って来る 人をapporterできない

emporter 持って行く 人をemporterできない

・a と e の関係は venir - aller (英語のcomeとgo)の関係に似ていて、自分(物理的及び心理的な場所)を起点とした動作のむきの違い

・口語では、物をamenerすると言ったりもする。

以下は子ども仏仏よりそれぞれの例文。

J'ai amené un camarade à la maison.

Papa emmène mon petit frère à la crèche.
Un taxi nous emmène à la gare.

Le facteur a apporté une lettre.

Mon petit frère a emporté son ours en peluche à l'école.
Le courant a emporté le radeau.