tripatouiller: ものをいじくる

先生は子どもたちがいろんな形や色を見つけられるように粘土を自由にいじらせた。

粘土
photo credit: jasonprine via photopin cc


La maîtresse laisse les enfants tripatouiller la pâte à modeler de manière à ce qu'ils découvrent les formes et les couleurs.

続きでは語彙の説明を書いています。
laisser + inf. ~させておく。ビデオ学習 奥さまは魔女  少し窓から離れたらどうなんだにも例文あり。

tripatouiller はプチロワには「文章などを勝手につくり上げる」と書いてありますが、何かをいじる、という感じだと思います。
tripoter いじくり回す+ patouiller 自動詞で(泥の中を)歩く、もたつく、他動詞で~をいじくります という成り立ちなので、いじくり回すX2という感じでしょうか。

名詞は tripatouillage

pâte ペースト状のもの、他に、生地、種;複数形でパスタ、麺類
pâte d'amandes アーモンドペースト
pâte dentifrice 練り歯磨き
pâte à polir 磨きクリーム
pâte de fruit フルーツゼリー
pâte à papier (製紙用)パルプ
colle de pâte 糊
pâte à modeler 粘土

この単語の発音はパートゥなのですが、今、辞書を見て、パートシュクレなどよくお菓子の本にパイ生地のことをパートと書いてある理由がわかりました。パートと書いてあると英語のpartを思い浮かべてしまうけど、pâteだったのですね。

être come un coq en pâte ぬくぬくと気楽に暮らす、温かいベッドの中にいる

つづりの似ているのに pâté これは料理のパテ。ハンバーグのパテとかのパテです。男性名詞 pâté impérial 春巻き このimpérialは皇帝の、じゃなくて、上等な紙のことをimpérialというから、そっちからの流れだと思います。

de manière (à ce) que+接続法、de manière à+inf. これは英語の in order to に似ています。
agir de manière à satisfaire tout le monde みんなを満足させるように行動する
Fermons la porte de manière qu'il ne nous entende pas. 彼に我々の話しが聞こえないようにドアをしめておきましょう。