「虎と小鳥のフランス日記」第3話 「ビュット・ショーモン公園Le Parc des Buttes Chaumont」を受講した。

今回のビデオは3分54秒。おしまいの方はカメラをひいた映像と音楽なので、実質3分ほど。その中に会話のシークエンスが4つ。今回は2回目より難しかった。

まずビデオを数回見てから書き取りをしてみた。
これです。↓
虎と小鳥 3 dictée" /
カメラと手の影が・・・すみません。
次のページに書いてあるドレスの話をしてるところが最も聞き取れなかった箇所なのだが・・・



◆聞き取りできなかったところの分析
1.語彙を知らない。
2.LとRの聞き分けに弱い。
仏語の場合、Rは明らかに音が違うので英語ほど間違えないはず・・・なのだが、Rの音が弱かったり、その単語を知らなかったりするとやはり間違える。
今回の例でいうと、culturelle と quartier(スペル間違えたけど)を逆に書いていた。
3.リエゾン
une funfare qui s'est achevée は estと achevéeがリエゾンするので、タシュべになる。ここを est ta chu vais などと、自分でも意味がわからないまま適当に書いていた。achever がピンとこなかったのも原因の一つ。
今回のビデオに限っていえば、知らない言葉が多かったのが一番大きな原因。その対策は → '語彙を覚えるしかない。

◆覚えようと思う表現
1.On aurait dû se déguiser. うちらも仮装しとけばよかったね。
2.Carrément. そのとおり。= C'est exact. これ、プチ・ニコラに出てきた気がする。忘れてたけど、辞書にチェックのあとが・・
3.On dirait les chaussures d’Alice au pays des merveilles.
まるでアリスの靴みたいだね。

◆語彙
les partitions 楽譜
achever 終える、完了する、完成させる
stylée スタイリッシュな
cintrée ウエストで絞った ←cintrer
pointrine 胸 =chest
froissée しわくちゃになった ←froisser

◆文法 条件法 参考:文法編第34回
条件法現在:不定法+半過去語尾(avoirの半過去語尾AV抜き)→ 過去の世界にはいって未来を語る。
dire
dirais, dirais, dirait, dirions, diriez, diraient
条件法過去: avoir/êtreの条件法現在+過去分詞
aurais dit, aurais dit, aurait dit, aurions dit, auriez dit, auraient dit
On aurait dû se déguiser.(過去のことへの後悔)
J'aurais dû partir plus tôt.

◆今回の数字
32 trente-deux
靴のサイズ。

◆その他の感想、気づき
・Camilleは前回(第2話)と帽子以外は同じ出で立ちだが、同じ日の撮影?
・あれが可愛いとか、靴がどう、服がこう、と言った若い女性が使えそうな表現がたくさんあった。人の持ち物をさっとほめるのは会話の糸口を切るのに有効なので、どんな人でも自分のフレーズのストックに入れておくべき?
・Camilleの描く絵はかわいい。虎の絵なんて、虎なんだけど、本人に似ている。
・Elles sont super jolies tes chaussures. という言い方はプチ・ニコラ(本)にも頻繁に出てくる。この語順は、日本語にもある。日本語の場合、会話では主語はないから、「それ、かわいいね。靴」で通じる。仏語は、こういうくだけた会話ですら、代名詞で主語をたてないといけないのだ。しかも、複数のものは複数形にしないといけないし、それに応じた動詞をつけて、形容詞も複数形にして、靴の前に、つける名詞に応じた形の所有形容詞をつける、と。
ピアノの先生のValentinaがまた登場。この人たちは、服をバッグに入れてよく持ち歩いているようだが、交換して着ているのだろうか?
・Valentinaはなかなかおしゃれな方のようだ。あんな起伏の多い公園にヒールの靴。しかも合わせる服を選びそうな色。
・主婦や家政婦の着るような服で、スタイリッシュってどういう感じなんだろうか?
・秋田犬はすぐに気づいた。なんでこんな所に忠犬ハチ公がいるのかと思ったのだ。フランスにいる秋田犬は、首にバンダナを巻いておしゃれしていた。

◆今回のビデオのおもな撮影場所
・ビュット・ショーモン公園 1 Place Armand Carrel 75019 Paris 19区。パリの北東。
Parc des Buttes-Chaumont
Parc des Buttes-Chaumont / fred_v


・公園に行く前にCamilleが乗っている電車(地下鉄)
・CとVの待ち合わせ場所:地下鉄11号線のPyrénéese駅


*19区の特徴
ランドマーク:今回のビデオに出てきた公園ともう一つラ・ヴィレット公園というのがある。このヴィレット公園の一角にコンセルヴァトワールがある。ほかに運河、貯水池。
実は、私は名古屋市郊外(パリの地図を名古屋市の地図に置き換えると19区あたり)出身なのだが、やはり緑が多く、池やら、大きな公園やらがある。ただ、外国から移住してきた人はそんなにいない。「名古屋のパリでいうと19区出身」とこれから人に言えるかもしれない。

◆今回のビデオの推定撮影年月日:2011年初夏。
第3話もサンプルビデオはないようだ。


・・・・・2012年2月28日に書いた記事です・・・・・