毎回導入として、その日扱う文法事項に関係のある「星の王子さま」の抜粋と、先生の解釈などが説明されます。

全36回の内容
1. 名詞について : 主要登場人物
2. 冠詞について : 宛先
3. 名詞・冠詞の復習 : 王子さまとの出会い
4. 形容詞について : 二つのsérieux
5. 複数形について : 王子さまの星
6. 形容詞・複数形の復習 :いくつものまじめな理由
7. 人称代名詞 : 薔薇との別れ
8. 指示形容詞・所有形容詞 : 儚い花
9. 人称代名詞・指示形容詞・所有形容詞の復習 :僕の秘密
10. 指示代名詞・所有代名詞 : 出会いの場所
11. 基本前置詞 à, de ・特殊代名詞 y, en : 花についての責任
12. 指示代名詞・所有代名詞・à,de,y,enの復習 : 隠された宛先
13. 完全規則動詞 : 大人ぶった話し方
14. 不完全規則動詞 -ir動詞 : 薔薇と羊の闘い
15. 不定人称代名詞 on, 動詞の復習 :時間の節約
16. 不完全規則動詞 -re動詞、-oir動詞 : 言葉は誤解のもと
17. 完全不規則動詞 : 見えない羊
18. 動詞の復習 : 西洋にとっての東洋
19. 否定表現 : ビジネスマン
20. 命令法 : 気がついたらもう・・・
21. 否定表現・命令法の練習 : また見つかった永遠
22. 疑問文 : 権威の上に眠るもの
23. 疑問文 : 孤独な部屋
24. 疑問文の復習 : できない自分に酔う大人
25. 関係詞節 : あの小さな輝くものたち
26. 比較・最上級・強調構文 : 自分以外のことに従事する
27. 関係詞・比較・最上級・強調構文の復習 : 儚いものに目をとめる
28. 現在分詞・過去分詞 : 遠くからみると
29. 受動表現・代名動詞 : 星が輝いている理由
30. 分詞・受動表現・代名動詞の復習 : ありふれた薔薇
31. 現在と未来の表現 : 人間が忘れていること
32. 過去の表現 : 薔薇のために費やした時間
33. 現在・未来・過去の時制の練習 : 子供たちだけが知っている
34. 条件法 : ゆっくりと歩いていく
35. 接続法 : 美しさを成り立たせているもの
36. 条件法・接続法の練習 : 大切なものはいつも足元にある


・・・・・2011年11月24日に書いた記事です・・・・・