文法講座二十回目の復習をした。この回は「気がついたらもう・・・」/ 命令法

<星の王子さま>

Enfants ! Faites attention aux baobabs !

子どもたち、バオバブに気をつけて! (第五章)


<命令法について>

辞書から例文を拾ってみた。

1.見てごらん。
2.歩こう。
3.この音楽を聞きなさい
4.この部屋に入ってはいけない。
5.10時までには戻ってなさい。
6.出て行け!
7.ここに座ろう。

1.Regarde!
2.Marchons!
3.Écoutez cette musique!
4.N'entrez pas dans cette pièce.
5.Soyez revenu avant 10 heures.
6.Sortez!
7.Assoyons-nous ici.



★チェックポイント
1.命令法とは何か?
2.命令法の形(基本と例外)は?
3.命令法のときの人称代名詞の位置は?
4.否定命令文の形は?

★チェックポイントの答え
1.語り手がその動作をしてほいいという気持ちを表現するもの
二人称単数-通常、一人称複数-勧誘、二人称複数-敬意、

2.基本:二人称単数、複数、一人称複数の活用から主語を除く
完全規則動詞とallerは二人称単数語尾のS抜く(直後に、y, enが来た場合は、Sが復活)

例外:être, avoir, savoir, vouloir

être
sois
soyons
soyez

avoir
aie
ayons
ayez

savoir
sache
sachons
sachez

vouloir
veuille
veuillons
veuillez

3.命令文:動詞の後ろ,トレデュニオンでつなぐ。
動詞-<le,la,les(直接目的語)>- <その他 me⇒moi, te⇒ toi>
Donnez-le-moi, s'il vous plaît.

4.動詞をneとpasではさむ
Ne fais pas de bruit!

人称代名詞は動詞の前に置く。
Ne me dérangez pas maintenant.

・・・・・2011年11月8日に書いた記事です・・・・・