以前、こちらの記事で書いたように、2012年春の講座はテキストの電子版が発売されず、従って試し読みもできなかった。でも、秋からの講座は試し読みができるようになっていた。
こちら → まいにちフランス語 | NHKテキスト2012 | NHK出版

ということは、今回は電子版が発売されるのであろう。試し読みは最初の20ページなので、応用編部分は見られないけど・・。初級編は去年の春の再放送で、この講座のテキストは持っているから、今回は電子版を購入も検討している。

応用編について書かれている部分をこっそりキャプチャ。



トリュフォーのインタビューの音源がこのあいだから気になっているのだが、講師がインタビューしたものだね。

ものすごく若い時のインタビュー


Domicile conjugal撮影中の短いインタビュー

クロード・ジャドがかわいい。58歳で、目のがんで亡くなってしまった。

これはトリュフォーについて語る若き日のスピルバーグ

この動画のコメントらんがスピルバーグの話しばかりで、
Why is everyone talking about Spielberg when we should all be talking about Truffaut?
というコメントがあるのが笑える・・

あと、トリュフォーがヒッチコックに(通訳を介して)インタビューしているテープがYouTubeにあり、ある人が「どうしてフランス語しゃべってるの? annoying」と書いており、もうひとりが「それはトリュフォーがフランス人だからだ」って書いているのにも笑った。YouTubeのコメント、ほんとみんな勝手なことばかり書いているからおもしろいというかなんというか。