住宅問題に関する記事を読みました。


http://1jour1actu.com/france/qui-sont-ces-mal-loges/

元フットボール選手のエリック・カントナが大統領選挙に出る意向です。大統領になりたいからではなく、市民の現在の状況と住宅問題に関する政策に注目を集めたいからです。カントナはアベ・ピエール基金と協力して、誰もがまともな住宅に住む権利があると訴えています。

フランスでは、国民が、ちゃんとした家に住む権利があると法律で定められているのにもかかわらず、アベ・ピエール基金によると、3万6千人以上の人が劣悪な住宅に住んでいるか、住む家を持たないそうです。

SDFと呼ばれる人々を見たことがあると思います。家がなく、路上や、シェルターで生活している人たちです。劣悪な住宅に住んでいる人が必ずしもそうしたホームレスというわけでもありません。仕事を持っているのに、家賃を払えない人もおり、そういう人は安ホテルや、友達の家に住んだりキャンプをして暮らしています。またぼろぼろでまともな屋根のない不衛生な家を借りている人もいます。3人用のアパートなのに6,7人の家族で住んでいるケースもあります。ちゃんと仕事しているのに、家賃が高すぎてまともな家に住めないのです。

アベ・ピエール基金の提案
・住宅事情を改善するために、アベ・ピエール基金は公営住宅(logements sociaux)の建設を増やすこと
・不当に高い家賃が設定されないようにチェック機能を強化すること。


◆きょうの単語
mal-logement
劣悪な住宅

この単語は比較的新しくできたそうです。そういう言葉を néologisme というそうですが、英語と一緒ですね。

SDF Sans domicile fixe




Publicité mal-logement 2010 : Fondation Abbé Pierre avec Cantona
Fondation Abbé Pierre のキャンペーンビデオです。31秒




Entrez.
Ici, la chambre.
La salle de bain.
La cuisine, qui nécessite peut-être encore un petit coup de frais.
Le salon très lumineux.
Et les toilettes.
Alors, vous le prenez ?
En France, 3,5 millions de personnes n'ont pas d'autre choix que d'être mal logées.


・・・・・2012年1月2日に書いた記事です・・・・・