garçonnière: 独身者用アパート

アパートの鍵貸します


わたしの義理の兄はいまだに独身。パリに彼のガールフレンドばかり出入りする独り者用の部屋があるの。

Mon beau-frère est toujours célibataire ; il a une garçonnière à Paris où il ne reçoit que ses amies.

beau-frère 義理の兄弟

義理の~という言い方は以前、こちらでチェックしました⇒きょうの単語:belle-famille :家族用語

toujours 相変わらず、今でも

célibataire 独身の。この単語はよく出てくる。男女同じ形。

reçevoir 英語のreceiveですが、三語幹型の活用です。n.reception

je reçois
tu reçois
il reçoit
nous recevons
vous recevez
ils reçoivent

garçonnière もし形容詞なら、 garçonnierの女性形で、男の子のような、おてんばな

名詞で独身者用アパルトマン、一人住まい用の部屋。プチロワには[古風]とありましたが、ここに出てくるということは、今もふつうに使うのかもしれません。Wikipédiaによると独身の男性が人知れず(à l'insu de)逢びきに使う部屋とありました。

そして、なんとビリー・ワイルダーの「アパートの鍵貸します」のフランス語の題名がLa Garçonnière
原題はThe Apartment

予告編(なのかな?) 仏語字幕つき 1分48秒


エレベーターガールのシャーリー・マクレーンの指の使い方が周囲で少し流行りました。

私は好きな映画を聞かれたら、これを答えることにしています。とてもおもしろい映画なので、見たことない人はぜひ見て下さい。見終わったあと、あったかーい気持ちになります。



楽天最安値のお店はこちら⇒【Joshin webはネット通販1位(アフターサービスランキング)/日経ビジネス誌2012】【送料無料】...

レビューはこちらで。しかもアマゾン今値引き中で千円以下(【2013/1/17まで】ブルーレイ&DVD 最大70%OFF)⇒アパートの鍵貸します [DVD]